NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・医学部の最新情報。

日比野 浩 教授(統合薬理学)が着任しました

教授 日比野 浩 (ひびの ひろし)

キーワードは「局所計測」-工・薬学など異分野との連携により技術を創出しながら研究を進め、新分野の開拓に挑みます。ライフワークは難聴の克服です。デリケートな内耳の受容・応答機構を解明し、病態の理解や予防法・治療法の革新を目指します。聴覚と全身疾患との関係も理解していきます。薬理学の展開にも取り組みます。様々な臓器を対象として、ユニークなバイオセンサにより薬の振る舞いを解析し、次世代の創薬につなげます。未来の医学・医療を担い世界の舞台で活躍する人材の育成にも注力します。

これまでの業績の紹介

耳鼻咽喉科の臨床に携わっていた際、難聴の効果的な治療法が少ないことを自覚し、基礎医学の道に入りました。大学院からの研究により、音信号を増幅する内耳の生体電池の仕組みを明らかにしました。近年には、工学系研究者と共に光を使った振動計測系を創り、聴覚の端緒となる内耳感覚細胞のナノ動作を可視化しました。また、先端素材の導電性ダイヤモンドを応用した針状電極を駆使して、内耳や脳における薬の動態と効果・副作用を同時にリアルタイム計測するシステムを開発しました。

略歴(主なものを抜粋)

 

 

平成6年3月 大阪大学 医学部医学科 卒業
平成6年4月 大阪大学 医学部附属病院において臨床補助の研修に従事
平成6年6月 医員(研修医)(大阪大学 医学部附属病院)(~H7.3.31)
平成11年3月 博士(医学)(大阪大学)
平成11年4月 大阪大学大学院医学系研究科 助手
平成12年4月 米国ロックフェラー大学 研究員(~H14.3.31)
平成19年2月 大阪大学大学院医学系研究科 助教授
平成19年4月 大阪大学大学院医学系研究科 准教授
平成19年4月 大阪大学臨床医工学融合研究教育センター准教授(兼任)
平成22年4月 新潟大学大学院医歯学総合研究科分子生理学分野 教授
平成27年4月 大阪大学医学部 非常勤講師
令和3年1月 大阪大学 大学院医学系研究科 教授