NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・医学部の最新研究成果。
  • トップ
  • >
  • NEWS & TOPICS
  • >
  • 吉森教授らの国際共同研究課題がヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムのプログラム・グラントに採択されました

吉森教授らの国際共同研究課題がヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムのプログラム・グラントに採択されました

吉森保教授 (遺伝学)を中心とする国際共同研究チームの研究課題「The physical basis of autophagosome biogenesis(オートファーゴソーム生合成に関する物理的基礎)」が、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム (HFSP) のプログラム・グラントに採択されました。HFSPは、生体機能の解明を中心とする基礎研究を国際的に共同して推進し、その成果を広く人類全体の利益に供することを目的としたプロジェクトです。

吉森教授は、HURLEY James H. 博士(アメリカ)、HUMMER Gerhard 博士(ドイツ)、MARTENS Sascha博士 (オーストリア)らと共同で、細胞内のオートファジー(自食作用)の過程で見られるオートファゴソームの生合成のメカニズム解明を目指し、共同研究を通じて新しい研究分野を開発することが期待されています。

HFSPについて

HFSP採択リスト