公開講座

研究科主催セミナー・公開講座・セミナー

第80回 未来医療セミナー

研究科主催セミナー

ポスター(PDFファイル)
クリックで拡大表示します

第80回 未来医療セミナー
日時 2014年9月8日(月) 18:00~19:00
場所 大阪大学大学院医学系研究科 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール
演題 センダイウイルスを用いた癌特性の解明と治療応用の進展
演者 金田 安史(大阪大学大学院医学系研究科長)
概要

センダイウイルス(HVJ)を不活性化した粒子HVJ envelope(HVJ-E)は多彩な抗腫瘍効果、すなわち抗腫瘍免疫活性化と癌細胞選択的なアポトーシス誘導作用を有する。最近、神経芽腫細胞においてはネクロトーシスを誘導することも分かり、その分子機構も解明された。またIL-12との併用により抗腫瘍免疫誘導の増強機構も明らかになった。HVJ-Eはまさに複合的な分子標的薬といえる。これらの抗腫瘍作用を基に臨床研究も行われ、さらに医師主導治験に進む予定である。一方、腫瘍組織への標的化も大きな課題である。私達は、ウイルス蛋白質の修飾による標的化ベクター作成法に加え、最近、血小版をベクターにして全身投与によりHVJ-Eを腫瘍組織へ送達させ、抗腫瘍効果を発揮できることを見出した。最新の知見を紹介したい。

講演終了後、ポスターディスカッション(情報交換会)を同階ホワイエにて開催。