公開講座

研究科主催セミナー・公開講座・セミナー

第85回 未来医療セミナー

研究科主催セミナー

ポスター(PDFファイル)
クリックで拡大表示します

第85回 未来医療セミナー
日時 2015年1月9日(金) 18:00~19:00
場所 大阪大学大学院医学系研究科 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール
演題 死因究明が未来の医療を創る
演者 松本 博志教授(大阪大学大学院医学系研究科 社会医学講座(法医学)) 
概要

死因について、皆さんはどうお考えだろうか。
日本人の三大死因が、悪性新生物、脳血管疾患を含む循環器疾患、肺炎であることはご存じかと思う。
悪性新生物については、その割合は減少している一方、循環器疾患、肺炎については横ばいで絶対数は増加している。
ところが、循環器疾患の内、心疾患は、大阪市内のデータでは死体で発見された方が40%超を占めている。
このことは医療を受ける前に亡くなっているとも言えるが、その死亡機序を含めた検討はなされていない。
それ以前に死因診断基準は?と言われると残念ながらない。このセミナーでは院内外の突然死を含め、忘れられてきた分野である死因究明の観点から、死因診断の問題、死亡機序の課題を抽出し未来の医療を考えてみる。

講演終了後、情報交換会を同棟1階ホワイエにて開催。