公開講座

研究科主催セミナー・公開講座・セミナー

第93回 未来医療セミナー

研究科主催セミナー

ポスター(PDFファイル)
クリックで拡大表示します

第93回 未来医療セミナー
日時 2016年2月10日(木)18:00~19:00
場所 大阪大学大学院医学系研究科 最先端医療イノベーションセンター棟1階 マルチメディアホール
演題 孤発性・家族性疾患のゲノミクス、分子標的治療と個別化医療戦略
演者 戸田 達史 教授
神戸大学大学院医学研究科神経内科学/分子脳科学
概要

この25年の分子遺伝学、ゲノム科学の進展により、全く手がかりのなかった多くの神経疾患の原因遺伝子・病態が明らかにされ、教科書が大きく書きかわった。我々は、アルツハイマー病とともにcommonな神経疾患であるパーキンソン病に、ゲノムワイド関連解析 rarevariant 解析を行い、孤発性疾患の感受性遺伝子を明らかにしてきた。
また、日本に多い福山型筋ジストロフィー原因遺伝子フクチンを同定し、近年根本的治療法を発見した。このアンチセンス核酸による治療法は、全ての患者に適応となる初の根治療法となる可能性があり、今後臨床試験を目指したい。ここでは神経・筋難病の分子メカニズム、分子標的治療を概観する。

講演終了後、情報交換会を同棟1階ホワイエにて開催。