修士課程

大学院共通講義(研究倫理・安全教育)

大学院共通講義(研究倫理・安全教育)は、医学研究に必要な倫理や実験ノートの管理等を身につけるもので、修士課程、博士課程とも1年次に出席必須の講義となっています。
講義に続き、「CITI Japan」が提供しているeラーニングを活用したプログラムを受講し学習を深めるとともに、医学研究に必要な倫理を身につけているかどうかを確認します。
医学研究に必要な倫理を身につけずに研究を開始することはできないという観点から、大学院共通講義(研究倫理・安全教育)を受講しなかった場合や、eラーニングプログラムを指定された期日までに終了しなかった場合は、1年次における必修科目の履修を認めないこととしています。

平成29年度 研究倫理に係るeラーニングについて

受講期限

平成29年6月30日(金)

eラーニング用ユーザ名とパスワード

教室宛受講通知に記載

受講の方法

以下に掲載の受講手順に従い、必要なすべての単元を受講してください。

平成29年度版 CITI Japan eラーニング受講手順

また、E-mailアドレスについては、大学から配付されたアドレス(uで始まる@ecs.osaka-u.ac.jpのアドレス)が登録されていますので、必要に応じて変更してください。

受講コース

以下のコースを選択してください。

 研究倫理教育 大学院生コース(2017)

  ※上記コースを選択すると、以下の単元(コース)が必須として表示されますので、この単元(コース)を受講してください。

   01_責任ある研究行為:基盤編(RCR), Stage 1

   02_人を対象とした研究:基盤編(HSR), Stage 1