産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ

「AIメディカルヘルスケアプラットフォーム・プロジェクト」キックオフフォーラム【大阪大学 健康・医療クロスイノベーション会議】

日時2017年5月17日(水)14:00~18:30 (受付開始13:30)
場所阪急グランドビル26階会議室1,2,3(大阪市北区角田町8番47号)

開催趣旨

医学領域が新産業の技術基盤開発の役割を担う時代であり、AI技術と連携して、次世代の新産業を創出することが期待されています。
医学領域・エビデンスベースヘルスケアの科学的、技術的課題は医療現場にあるため、医療現場を技術開発のプラットフォームとして、企業との共創を推進していくことが必要になると考えております。
大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院は、新技術発展のための「AIメディカルヘルスケアプラットフォーム」を提供することにより、企業と共に新産業の創出を目指し、競争力を有するクロスイノベーションを実現していくため、この度のフォーラムを企画しました。

内容

1:主催者代表挨拶
  大阪大学 大学院医学系研究科・医学部附属病院 産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ 代表 澤 芳樹

2:基調講演
      経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課長 江崎 禎英

3:講演
  Ⅰ)「AIを用いた医学・医療機器の可能性と経済効果」
   大阪大学国際医工情報センター 特任教授(常勤) 三宅 淳

  Ⅱ)「(演題調整中)」
      大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役 松見 芳男

  Ⅲ)「大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院における課題と期待」
   【座長】大阪大学 大学院医学系研究科 教授 澤 芳樹
       大阪大学 大学院医学系研究科 教授 富山 憲幸
   【発表者(予定)】
   ・放射線医学
   ・腎臓内科学 教授 猪阪 善隆
   ・医療情報部学 教授 松村 泰志
   ・疾患データサイエンス学 特任教授(常勤) 石井 秀始
   ・遺伝子統計学 教授 岡田 隋象
   ・慢性心不全総合治療学 特任教授(常勤) 麻野井 英次
   ・病態病理学 教授 森井 英一

  Ⅳ)「産業界における取組と期待」
   【座長】大阪大学国際医工情報センター 特任教授(常勤) 三宅 淳
   【発表者】
   ・シスメックス株式会社
   ・株式会社エクサインテリジェンス
   ・KOTAIバイオテクノロジーズ株式会社

4.閉会挨拶


【主催】
大阪大学 大学院医学系研究科・医学部附属病院 産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ
【後援(予定含む)】順不同
国立研究開発法人産業技術総合研究所、近畿経済産業局、大阪府、大阪市、東大阪市、
大阪商工会議所、公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同友会、
一般社団法人新経済連盟

お申込み

【お問い合わせ先】
大阪大学 大学院医学系研究科・医学部附属病院
産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ
Email:office@cii.med.osaka-u.ac.jp/TEL:06-6210-8204

※お申込みはこちらから:https://goo.gl/forms/wFWhjrtO7p1KuxpQ2
 フォーラム終了後、情報交換会を予定しております。ご希望者様は、併せてお申込みください。
<会場:同ビル(阪急グランドビル)27階「グランド白楽天」/会費5,000円>