共同研究講座

バイオデザイン学

革新的医療機器・ヘルスケア機器開発の実践
  • 医療機器・ヘルスケア機器におけるイノベーション・エコシステムの構築
  • 在宅から医療現場、医療現場から在宅へのシームレスな医療環境構築
  • 革新的医療機器,ヘルスケアシステムの研究開発および人的ネットワークの構築・整備

バイオデザイン学による革新的医療機器、ヘルスケアシステムの研究開発および人的ネットワークの構築

我が国のモノづくりを活かし、在宅における予防・予測医療、臨床現場における革新的な医療機器の開発、在宅におけるリハビリ・ケア管理システムをトータルに考え、それぞれのニーズに応える革新的な医工情報連携領域の創成と医学・健康・スポーツ分野と工学・情報科学分野および産業界との連携による健康・医療・福祉の増進への貢献、さらには新規知的産業を開拓する人材の育成と事業化への推進を目的とし、大阪大学医学部の中に医工連携の中核となる「バイオデザイン学共同研究講座」を設立しました。