大阪大学大学院医学系研究科 生体統御医学講座 麻酔集中治療医学教室

  • TOP
  • 麻酔学講座
  • 関連施設
  • 研究生・学生の方へ
  • 各種マニュアル
  • リンク集
  • 各種マニュアル
    大阪大学大学院医学系研究科 麻酔集中治療医学講座 TOP>各種マニュアル>LaTexの解説>3. 便利なマクロについて> geometry パッケージ ・ poster マクロ

    LaTexの解説

    3. 便利なマクロについて

    2. geometry パッケージ
    3. poster マクロ

    LaTexの解説

    II. geometryパッケージについて

     geomerty.styは梅木@東芝さんの作成された,ページサイズ等のカスタマイズに用いる パッケージ(LaTeX2e用)です.
    downloadは ここから行えます.
    CTAN:macros/latex/contrib/supported/geometry/ からも入手できます.
    これを用いるとarticle.clsのa4paperでマージンを小さくしたりすることができま す.詳しくは添付のマニュアルを参照して下さい.

    III. LaTeXでポスターを作成する方法について

    LaTeXでポスターを作成するためのマクロコマンドとしてposter.tex/poster.styというものがあります. 私の手元にあるのはTimothy Van Zandtさん(tvz@Princeton.EDU)作のもので一応日本語環境でも動いています.pLaTeX2εでもOkです.
    私はポスターのタイトル作成にこれを利用しています.
    このマクロでは数枚に渡るような大きな語句や図を分割して出力する機能を持っています.
    私自身も入手元をはっきり覚えていないのですが,uchida@cfd.tytlabs.co.jpさんに在処を教えて頂きました.$CTAN/macros/generic/posterだそうです. ここからもdownloadで きます.

    III-1. poster.tex/poster.styの使用方法

    poster.tex/poster.styには\poster{stuff}というマクロが定義されています. LaTeXで使用する時には\begin{Poster} stuff \end{Poster}という形で使用できます. Posterマクロを使用する時の注意点を示します.
    1. 縦方向の対象を扱う時には\vboxを使用するか,もしくはLaTeXのminipage環境を使用するか,\parboxを使用するかのいずれかで行って下さい.
    2. margin, headers, footersは\posterでは無視されます.
    3. この環境ではすべてを大きくできます.最も簡単な方法はTeXの\magコマンド (x1000倍まで可能)を使用するか,\magstephalf, \magstep n (n = 1,..5)を使用することです.この場合大きなbitmapフォントをMeta Fontで作成する必要があります. \magstep nを使用すればフォント生成を最小限に抑えることができます.
    4. stuffには\catcodeを含めることができます.
    \poster, \Poster環境では以下のパラメータが使われます.
    Parameter     Value        Default
    paperwidth    dim         8.5in
    paperheight   dim         11in
    imagewidth   dim         7.5in
    imageheight  dim         10in
    landscape    true/false      false
    hcenter       true/false      false
    vcenter       true/false      false
    crop       none/corners/full  corners
    clip        none/pstricks    none
    これらのパラメータの定義をkey = valueの形で\poster, \Poster環境に含めることができます.
    例えば,\poster[clip=pstricks,hcenter=true]{foo}とできます.ただし間にスペースを入れないで下さい.
    また,\defやLaTeXの\renewcommandを使用してパラメータを変更することもできます.
    \def\POSTERclip{pstricks}
    \def\POSTERhcenter{true}
    \poster{foo}
    以下はパラメータについてのコメントです.
    1. ページやイメージの大きさを修正しないで下さい.これらはposter.texが行います.
    2. 大部分のプリンターは用紙サイズぎりぎりまで印字できませんのでimagewidth, imageheightはpaperwidth, paperheightより小さくして下さい.
    3. landscapeをtrueにすると簡単にheightとwidthをスイッチすることができます.
    4. hcenter, vcenterはそれぞれ別個にイメージを全体構成の中でcenteringします.
    5. cropパラメータはcropマークをコントロールします.これによりページの大きさをトリミングするのを助けます.cropがfullに等しい場合には四隅いっぱいにcrop マークが付けられます.
    6. clipをpstricksにセットすると各ページはimageのサイズにクリップされます. しかしこれはPSTricksパッケージが使用されている時にのみ働きます.