大阪大学大学院医学系研究科 生体統御医学講座 麻酔集中治療医学教室

  • TOP
  • 麻酔学講座
  • 関連施設
  • 研究生・学生の方へ
  • 各種マニュアル
  • リンク集
  • 各種マニュアル
    大阪大学大学院医学系研究科 麻酔集中治療医学講座 TOP>各種マニュアル>ソフトウエアライブラリ

    ソフトウエアライブラリ

    last update Jan 14, 2012

    News!!

     Bsa for BISならびにBsa for A2000の開発環境をC++Builder XE2に移行しました.
    BSA for A2000はBIS-VISTAでも動作します.BIS-VISTAでも動作を確認しました.(BIS-VISTAではSerialPortを"Legacy Binary"にして下さい.)また,シリアルポートのないコンピュータではUSB-Serialコンバータを使用すれば使用可能です.余談ですがIntel-MacにBoot Campを入れればIntel-MacでもBsa for BISやBsa for A2000は動作します.さらに,SerialClientというフリーソフトでsocketを通してシリアルデータをParallelsに流せばParallelsでもon-line動作が可能でした.(MacBook 2.00GHz)

    このソフトウェアライブラリは萩平 哲がサポートしています.基本的には萩平の開発した自作ソフトウェアで,そのほとんどはWindows95/98/98SE/Me上もしくはWindows NT/2000/XP/VISTA/7で動作するものです.Macintosh(OSX native)で動作するものはありません.LaTeX2e関連のものはLaTeXのページを参照してください.
    E-mail:hagihira@anes.med.osaka-u.ac.jp

    注意 !!

     BSAでの対数計算に常用対数のつもりで自然対数を使っていたという問題を発見しました.すぐに対処しましたのでBsaおよびBsa for BISを使用しておられる方は最新版をdownloadし直して下さい.

    1.BSA (Bispectrum Analyzer) Ver 3.16

     BSAは脳波計からA/D converter (REX5054B, Ratoc co. ltd., Osaka Japan)を介して脳波を取り込みreal timeにbispectral analysisを行い,脳波波形,power spectrum及bispectrumを表示するソフトウェアです.Windows 95/98/98SE/Meで動作します.0.5-47.5Hzの脳波が取れるanalog outputのある脳波計が必要です.Windows NT/2000/XP/VISTA/7で動作するBSA Ver.4も作成していますがこちらは公開していません.必要な方はご連絡下さい.
     V3.13はBSAの最新版です.パラメータの計算間隔を10秒毎に行うようにし,トレンド画面をメインパネル上に配置しました.これらの変更によってさらに実用的になっています.研究目的だけでなく臨床応用にも十分耐えられるものになったと考えています.また,offlineモードに残っていたbugも解消しました.
     Bsa_v3.exeを downloadして下さい.マニュアルについてはここを参照して下さい.
    本ソフトウェアは第47回日本麻酔科学会総会(東京)ソフトウェアコンテストでグランプリを獲得致しました.

    2.BSA for BIS (Bispectrum Analyzer for A-1050) Ver 3.31B

     BSA for BISはBSAをBIS monitor (A-1050)に対応させたソフトウェアです.A-1050は脳波の生データといくつかの算出されたパラメータをRaw EEG portから出力しています.これを取り込んでbispectral analysisを行うのがBsa for BISです.real timeにbispectral analysisを行い,脳波波形,power spectrum及びbispectrumを表示し,さらにBIS Indexおよびいくつかの脳波パラメータを算出します.Windows 95/98/98SE/Meで動作します.現時点ではA-1050のみのサポートで旧式のA-1000などはサポートしていません.BsaBIS_V3.exeを downloadして下さい.
     V3.31Bは,BSA for BISの最新版です.Windows NT/2000/XPで使用したい方はこのバージョンをdownloadして下さい.演算パラメータのupdateを10秒間隔に短縮し,トレンド画面なども一新しました.BISモニターを一歩踏み込んで使えるようにできるツールです.A-2000を使用しておられる方は次のA-2000版を使用して下さい.
     BsaBIS_v3.exeを downloadして下さい.マニュアルについてはここを参照して下さい.なお同じファイルはパッケージの中にも同梱されています.
    本ソフトウェアは第48回日本麻酔科学会総会(神戸)ソフトウェアコンテストで実用賞を受賞しました.

    3. Bsa for BIS (A-2000版) Ver 3.53B2

     BSA for BIS (A-2000)のリリース版です.A-1050と同等の機能を持たせています. BsaBIS_A2000_V3.53.exeを downloadして下さい.A-2000にはシリアルポートが1個しかなく,このポートのモードをBinaryにしなければ動作しませんのでマニュアルをよく読んで設定して下さい.このソフトウェアはBIS-XP, BIS-VISTAにも対応しています.ただし,BIS-VISTAで使用する場合にはBIS-VISTAのシリアルポートをLagacyモードに設定する必要があります.マニュアルはここを参照して下さい.なお同じファイルはパッケージの中にも同梱されています.
    Ver 3.53B2は最新版です.Windows NT/2000/XPで使用される方はこちらのバージョンをdownloadして下さい.