スタッフ紹介

内科学・代謝内科学スタッフ

下村 伊一郎
教授
平成1年卒

安心して私達のところへおいで下さい。 教室員皆が、全力投球でやさしく誠意を尽くしてお迎えします。
船橋 徹
教授(代謝血管学)
昭和54年卒

副科長として科長をサポートしていきたいと思います。
今川 彰久
准教授・病棟医長
平成1年卒

劇症1型糖尿病の研究がライフワークです。
岩橋 博見
医学部講師
平成2年卒

「正しく考える医師、実力ある優しい医師」を座右の銘としています。
松岡 孝昭
講師・外来医長
平成3年卒

豊富なスタッフに恵まれた環境のなかで、臨床、教育だけでなく、大学ならではの研究も進めていけるよう頑張っています。
大月 道夫
講師・診療局長
平成4年卒

内分泌疾患を専門に診療しています。 日常診療での疑問点を大事に臨床・研究をしていきたいと考えています。
福原 淳範
医学部講師
平成6年卒

肥満脂肪細胞の病態に関する研究を行っています。
前田 法一
医学部講師
平成7年卒

「メタボリックシンドローム、2型糖尿病、動脈硬化症」をキーワードに日々研鑽を積んでおります。
安田 哲行
医学部講師
平成7年卒

皆様方のお役にたてるよう、微力ながら診療・教育・研究に頑張っていきたいです。
西澤 均
助教
平成7年卒

内臓脂肪の基礎および臨床研究を通じて、メタボリックシンドローム・動脈硬化の予防を目指しています。
片上 直人
助教(代謝血管学)
平成8年卒
糖尿病患者さんの予後・QOLを改善するため、動脈硬化をはじめとする糖尿病血管 障害の抑制を目指した診療・研究に取り組んでおります。
河盛 段
特任助教
(医学科教育センター)
平成8年卒

糖尿病の臨床、研究に加え学生教育に関しても重点的に取り組んでおります。
小澤 純二
助教
平成9年卒

大学での臨床経験をもとに、地域医療における内分泌・代謝疾患の専門的診療の発展に努めていきます。
北村 哲宏
特任助教
平成9年卒

糖尿病、内分泌疾患の患者さんの生活の質の向上を目標に診療、研究しております。個々の患者さんに応じた診療を目指しています。
福井 健司
助教
(総合地域医療学寄附講座)
平成9年卒

喜多 俊文
助教(代謝血管学)


臨床応用につながる基礎医学を念頭に、基礎研究を展開したいと考えています。