ホーム > 人工内耳ワークショップ

大阪大学人工内耳ワークショップおよび人工内耳装用児保護者対象勉強会

大阪大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室主催
大阪大学人工内耳ワークショップ(6月23日開催)および
人工内耳装用児保護者対象勉強会(6月24日開催)のお知らせ

       

この度、人工内耳(CI)埋込み後の小児に対する(リ)ハビリテーションについて、ワークショップおよび勉強会を企画いたしましたのでご案内いたします。小児に対して早期のCI埋込みが普及しているヨーロッパより第一線で活躍する講師(心理学者)を招き、養育者教育、就学前のCI装用児の(リ)ハビリテーション、学童期のCI装用児の学校における支援等をテーマにお話し頂きます(英語での講演ですが逐次通訳および日本語のレジュメもご用意いたします)。CI装用児への教育、療育や診療の現場で皆様が日頃より疑問に感じられている問題について少しでも参考になればと、また困っている事柄について一緒に考えることができればと考えております。


大阪大学人工内耳ワークショップ

日時: 平成24年6月23日(土)13:00〜17:00
会場: 大阪大学中之島センター講義室304号
大阪市北区中之島4−3−53 TEL 06-6444-2100
参加費: 無料

       

人工内耳装用児保護者対象勉強会

日時: 平成24年6月24日(日)14:00〜16:00
会場: 大阪大学中之島センター講義室304号
大阪市北区中之島4−3−53 TEL 06-6444-2100
参加費: 無料

       

つきましては添付の用紙にご記入の上、6月8日(金)までにFAXにてご連絡をいただければ幸いです。ご多忙中とは存じますが、ご来席くださいますようご案内申し上げます。また締切りをすぎましても、出席可能な場合もございますので、希望の方はメール等で直接ご連絡をお願いいたします。

       

※本会合は医療機関、療育機関、(聴覚支援)学校の関係者、人工内耳装用児のご家族を参加対象者としております。

詳細、申込用紙は以下のリンクからPDFでご覧いただけます。

       

人工内耳ワークショップおよび人工内耳装用児保護者対象勉強会PDF