ホーム > 研修のご案内−年間スケジュール

年間スケジュール

教室主催の研究会・勉強会

当教室では定期的に数々の研究会・勉強会を開催しており、本学及び関連病院における研究・症例の発表を行っています。また、学内外から一流の講師陣を招いて耳領域、鼻領域、咽喉頭領域、頭頸部癌領域の最新の情報を学んでいます。

以下、年間のスケジュールと過去2年間の概要を紹介します。

開催月 名称 開催日 会場 演題、招聘講師(敬称略)
7月 耳疾患懇話会 平成22年7月10日
(第31回)
ホテル日航大阪 「当科における耳手術 −エビデンスを求めて−」 阪上 雅史(兵庫医科大学耳鼻咽喉科教授)
平成21年8月22日
(第30回)
ウェスティンホテル大阪 「再生医療を応用した難聴の治療」 伊藤 壽一(京都大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授)
10月 上気道疾患勉強会 平成22年10月16日
(第33回)
ヒルトン大阪 「めまい診療の落とし穴」 小松崎 篤(東京医科歯科大学名誉教授)
平成21年9月26日
(第32回)
ヒルトン大阪 「喉頭癌・下咽頭癌に対する喉頭温存治療」 吉野 邦俊(大阪府立成人病センター耳鼻咽喉科主任部長)
“On the role of galectin-3 in cancer metastasis: From the bench to the clinic and back” Prof. Avraham Raz(Wayne State University)
11月 大阪小児耳鼻科研究会 平成22年11月6日
(第10回)
ウェスティンホテル大阪 「小児の中耳疾患の病態と治療ー手術療法も含めて」 飯野 ゆき子(自治医科大学附属さいたま医療センター教授)
平成21年11月7日
(第9回)
リーガロイヤルNCB 「当科における小児人工内耳の取り組み」 山岨 達也(東京大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科学教授)
2月 大阪大学関連病院臨床研究会 平成23年2月19日
(第2回)
リーガロイヤルNCB 関連病院から9題の演題発表
平成22年2月13日
(第1回)
リーガロイヤルNCB 関連病院から10題の演題発表
3月 大阪頭頸部腫瘍懇話会 平成23年3月19日
(第11回)
ホテル阪急インターナショナル 「頭頸部腫瘍切除後の歯科的装置(補綴装置)によるリハビリテーションの実際」 前田 芳信、山本 雅章(大阪大学大学院歯学系研究科歯科補綴学第二教室教授、同助教)
「私達が行っている甲状腺外科」 北野 博也(鳥取大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学教授)
平成22年3月13日
(第10回)
ホテル阪急インターナショナル 「頸部郭清後の機能障害とそのリハビリ治療」 鬼塚 哲郎(静岡県立静岡がんセンター頭頸科部長)
「頭頸部癌の最新治療」 田原 信(国立がんセンター東病院 内視鏡部 気管支内視鏡室医長)

カンファレンス、クルズス、輪読会

毎週2回(月曜日早朝、水曜日夕方)カンファレンスを行っており、症例検討、手術症例の術前・術後の検討、学会発表の予演、大学院生の研究発表などを行っています。毎週月曜日の早朝に行われるカンファレンスでは、後期研修医が輪番で最新の英文文献の抄読を行っています。

耳科・鼻科手術に関しては毎週月曜日夕方にグループカンファレンス、頭頸部癌に関しては毎週木曜日夕方に放射線治療科との合同カンファレンスを行い、各症例についてより深く検討を行っています。後期研修医も時間の許す限り自由に参加して、専門知識を深めることができます。

大阪大学医学部附属病院の後期研修医が入れ替わる毎年4月から6月頃にかけて、頭頸部腫瘍・めまい・耳科手術・鼻副鼻腔内視鏡手術・鼻出血などのテーマでスタッフによる集中クルズス(ミニ講義)を行っています。

また、英語の手術書などの輪読会も行われており、後期研修医は自由に参加することができます。(現在行われている輪読会で読まれている教科書には、PJ Wormald, Endoscopic Sinus Surgery 2008、Ugo Fish, Tympanoplasty, Mastoidectomy and Stapes Surgery 2008、Mario Sanna, Atlas of Microsurgery of the Lateral Skull Base 2008 などがあります。)

側頭骨解剖実習

大阪大学医学部附属病院及び関連病院で研修を行っている若手医師を対象に、ご献体を用いた側頭骨解剖実習を毎月開催しています。また、鼻副鼻腔解剖実習を準備しており、2011年夏頃から開始予定です。

イベント

毎年夏には、本学及び関連病院の勤務医師で、納涼会を大阪市内のビアホールで行っています。例年11月には教室同窓会(参九会)の総会ならびに懇親会を盛大に行っています。また、上記の教室主催研究会、勉強会の後には懇親会を開催しています。