若手医師からのメッセージ

岩橋 利彦 先生 (平成19年度入局,近畿大学卒)

初期研修病院 市立吹田市民病院、大阪大学医学部附属病院

当初は耳鼻咽喉科という進路を全く考えておらず縁もゆかりも無かったのですが明るい医局の雰囲気や先生方の優しさにひかれ入局を決意しました。実際に働き出してからも諸先生方には丁寧に指導していただき充実した日々を送っています。

1年目は大学病院勤務でしたが何といっても医師の層が厚く、多くの多彩な症例を経験することができました。また同期入局の先生方が多数いるため忙しい中にも楽しい時間を過ごすことができました。2年目には頭頸部外科的な治療が中心となる大阪厚生年金病院で勤務することとなり外科系の楽しさをあらためて感じることができました。3年目は大阪回生病院大阪ボイスセンターに移動となり耳鼻咽喉科の中でも特殊な音声について深く経験を積むことができました。入局後改めて感じることは大阪大学では他にはない特色ある関連病院が数多くあり良き先輩先生方とより深く楽しく学ぶことができるということです。

メッセージ

医局人数、関連病院が多く各分野のスペシャリストがいるため他では経験できないような症例もあります。耳鼻咽喉科・頭頸部外科の内容は幅広いですが専門的な知識だけではなく全身を診ることも必要である非常に面白い診療科だと思います。興味はあるけれどいまいちどんなことをやっているのかわからないという方はまず見学に来てください!