若手医師からのメッセージ

道場 博隆 先生 (平成19年度入局,鳥取大学卒)

私は2年間の初期臨床研修をNTT西日本大阪病院で行い、同病院で耳鼻咽喉科医として3年間勤務した後、平成22年4月より大阪大学医学部附属病院で勤務しております。大学病院では一般病院では経験できないような稀な症例を経験することができ、新しい勉強をいろいろとさせていただいております。

耳鼻咽喉科の魅力はなんといっても、その分野の多様性です。中耳炎や突発性難聴から頭頸部癌、嚥下、発声、めまいなど多岐にわたります。この診療が多岐にわたるということは、自分が専門を決めるときに選べる選択の幅が広いという意味もあります。

大阪大学耳鼻咽喉科での研修にはいろいろなパターンがあり、私のように大学病院以外からの研修も可能です。専門性も偏らないように配属先も考慮してくださいます。また、上級医の先生方は皆優しく、丁寧に指導してくださいます。

少しでも興味があればぜひ一度見学に来てください。来年以降、みなさんと一緒に働くことを楽しみにしています。