ホーム > 研修のご案内−留学

留学について

学位は「研究の国際ライセンス」ですので、学位取得後には世界の研究室において職を得ることが可能となります。これまでは大学院において学位取得の直後に留学するケースが最も多かったのですが、近年の研修制度の影響から、学位および専門医を両方とも取得してから留学することが最も一般的になるのではないかと思われます。

この15年間で海外留学した教室員は20名であり、その内訳は米国16名、ニュージーランド2名、ドイツ1名、フランス1名です。