研究

HOME研究 > 研究・診療グループ紹介

研究・診療グループ紹介

老年・総合内科での研究は、老年関連の3つの研究グループと総合診療のグループで行っております。それぞれ切り口は違いますが、共通の目標は健康長寿を達成すること、活力ある明るい超高齢社会の構築に貢献することです。老化やそれに伴う疾患を対象に新しい発見、新しい治療の開発に努めています。各研究グループの研究内容をご一覧いただければ幸いです。また共同研究や大学院生の派遣など密な連携を保つ兄弟教室の臨床遺伝子治療学寄附講座と健康発達医学寄附講座の研究紹介も併せてご一覧ください。

老年・総合内科学 教授 楽木宏実

認知症研究室 代謝・糖尿病研究室 高血圧・老化研究室 総合診療研究室
代表:竹屋 泰 代表:杉本 研 代表:山本浩一 代表:中神太志
健康長寿・活力ある超高齢社会
臨床遺伝子治療学 健康発達医学
森下竜一 寄附講座教授 中神啓徳 寄附講座教授
ページの先頭へ