概要

HOME概要スタッフ紹介 > 伊東 範尚

スタッフ紹介

伊東 範尚

  • いとう のりひさ
  • 伊東 範尚
  • Norihisa Ito, M.D., Ph D.
  • 生年月日 1973年9月19日
    京都府生まれ O型

略歴および研究歴

1992年3月 洛星高等学校卒業
1998年3月 大阪大学医学部卒業
1998年4月 大阪大学第四内科研修医
1999年6月 国立大阪南病院 循環器科
2000年4月 茨木医誠会病院 内科
2002年4月 大阪大学加齢医学大学院
2007年1月 大阪大学医学部附属病院老年・高血圧内科
2007年4月 桜橋渡辺病院 循環器内科
2011年4月 大阪大学医学部附属病院老年・高血圧内科
2012年4月 大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学 特任助教
2013年4月 大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学 助教
2013年10月 大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学 医学部講師
2015年10月 大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学 医学部講師

学位

2006年12月 大阪大学医学系研究科 医学博士取得

研究テーマ

高血圧・動脈硬化・睡眠呼吸障害・老年病

  • 酸化ストレスによる動脈硬化進行の機序についての検討
  • 睡眠呼吸障害が高血圧・動脈硬化・老年病に与える影響の検討

専門分野

一般内科(認定内科医、総合内科専門医、指導医、近畿支部評議員)、老年内科(老年病専門医、指導医、代議員)、高血圧(高血圧専門医、指導医、評議員)、循環器(専門医)、プライマリケア(プライマリケア認定医、指導医、代議員)、睡眠障害、臨床研修指導医、OSCE評定評価者

所属学会

日本内科学会、日本高血圧学会、日本老年病医学会、日本循環器学会、日本プライマリ・ケア連合学会、日本睡眠学会

業務内容

一般内科、循環器内科を中心に市中病院で臨床に携わって得た経験と、動脈硬化や心血管病について大学で研究を行って得た知識を生かし、外来・病棟での臨床業務を中心に臨床研究、教育を行っております。臨床では専門に偏ることなく幅広く診断・治療を行いたいと考えています。研究は現在のところ睡眠呼吸障害が心血管病や老年病に与える影響について検討しております。教育においては若い先生に知識・経験を伝えるだけでなく、病気・病人を診る時の考え方を一緒に作り上げることができればと考えております。

趣味

テニス・スノーボードなどを中心に体を動かすことが大好きでしたが、ここ数年は階段を上るのも嫌になりました。周囲のメタボ撲滅キャンペーンに対して反対運動(?)を行ってきましたが、賛同が得られないため、体制側(笑)に入って脱メタボを図ろうかと思っています。でも、足腰の怪我を避けるためにまずは減量から・・・。挫折してしまうかも。

主要文献

  1. Ohkuma T, Tomiyama H, Ninomiya T, Kario K, Hoshide S, Kita Y, Inoguchi T, Maeda Y, Kohara K, Tabara Y, Nakamura M, Ohkubo T, Watada H, Munakata M, Ohishi M, Ito N, Nakamura M, Shoji T, Vlachopoulos C, Yamashina A; Collaborative Group for Japan Brachial-Ankle pulse wave VELocity individual participant data meta-analysis of prospective studies (J-BAVEL).
    Proposed Cutoff Value of Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity for the Management of Hypertension.
    Circ J. 2017 Sep; 81(10): 1540-1542.
  2. Ohkuma T, Ninomiya T, Tomiyama H, Kario K, Hoshide S, Kita Y, Inoguchi T, Maeda Y, Kohara K, Tabara Y, Nakamura M, Ohkubo T, Watada H, Munakata M, Ohishi M, Ito N, Nakamura M, Shoji T, Vlachopoulos C, Yamashina A; Collaborative Group for J-BAVEL (Japan Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity Individual Participant Data Meta-Analysis of Prospective Studies).
    Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity and the Risk Prediction of Cardiovascular Disease: An Individual Participant Data Meta-Analysis.
    Hypertension. 2017 Jun; 69(6): 1045-1052.
  3. Hongyo K, Ito N, Yamamoto K, Yasunobe Y, Takeda M, Oguro R, Takami Y, Takeya Y, Sugimoto K, Rakugi H.
    Factors associated with the severity of obstructive sleep apnea in older adults.
    Geriatr Gerontol Int. 2017 Apr; 17(4): 614-621.
ページの先頭へ