肝臓研究室・肝臓分子免疫病態研究グループ

私たちの研究グループは、以下のテーマを中心に研究を進めています。



 肝臓は代謝,生態防御,免疫を介して全身に影響を与える重要臓器です。この臓器は肝炎ウイルス,薬剤,代謝負荷などのターゲットになっており,肝細胞死,線維化,癌化などの病態が発生します。私たちはこのような病態を分子・細胞レベルで解析し,これらの知見を統合して,肝臓病に対する理解を深めていきたいと考えています。このような知的探究の成果がよりよい臨床にむすびつくことを目標に以上のような研究活動を行っています。