大阪大学 消化器内科学 自主臨床研究

 
研究課題 肥満・内臓脂肪蓄積と膵臓癌化学療法応答の関連性を検討する臨床研究
実施期間 2013年12月31日まで
研究機関 大阪大学 消化器内科学(単施設研究)
主任研究者 竹原 徹郎
研究目的 本研究は、肥満および内臓脂肪蓄積が膵臓癌の化学療法応答性に関連するかどうかを調べることを目的とする。
対象 膵臓癌と診断された患者様で2006年1月1日から2011年12月31日までに大阪大学医学部附属病院消化器内科で化学療法を受けた方。
プライバシーの
保護
患者様が特定できないようにデータを処理した上で研究解析を行います。また、研究結果を公表する際には、患者様個人が特定されることはありません。
本研究に関する
問い合わせ先
本研究の対象となる患者様でご質問のある方は、下記までご連絡ください。

大阪大学消化器内科学 渡部 健二(助教)
連絡先電話番号:大阪大学消化器内科学(06-6879-3621)