阪大消化器内科のご紹介・スタッフ紹介

学内講師


hikita

疋田 隼人(ひきた はやと)
消化器内科学 学内講師

卒業年 平成13年
   スタッフ一覧に戻る
認定医・専門認定医、指導医、評議員など

日本内科学会:指導医、認定医
日本消化器病学会:近畿支部会評議員、指導医、専門医
日本肝臓学会:西部会評議員、専門医
日本消化器内視鏡学会:専門医、指導医
日本がん治療認定医機構:がん治療認定医

専門分野と研究テーマ

細胞死機構と発癌機構の解明

自己紹介

医科学者として真摯にpatientsとscienceに向き合うことをモットーとしています。

消化器内科を選んだ理由

対象とする疾患も多種多様で、内視鏡や超音波など、習得すべき技術も多岐にわたり、日常臨床の様々な場面で必要とされる診療科であると考えたから。

将来の人生設計・目標

消化器内科学の発展を通じて、少しでも医学の進歩に寄与したいと考えています。

若い医師(学生)に伝えたいこと

医師として、医療技術の習得だけでなく、考察力の研磨や人間性の向上など内面的な成長も心がけてください。