阪大消化器内科入局のご案内・大阪大学消化器グループについて

大阪大学消化器内科は、大学病院をはじめ、関連施設として大阪府下および阪神間の約40の代表的な病院を網羅しています。これらの病院は、きっと“一流の臨床医”を目指す皆さんに、最良の研修を提供できる場であると自負しています。臨床教授、准教授の先生も数多く臨床指導にあたっております。


大阪大学消化器内科関連病院
map

近畿圏を網羅する主な消化器内科研修施設
国立病院機構大阪医療センター JCHO大阪みなと中央病院
国立病院機構大阪南医療センター 市立芦屋病院
大阪府立急性期・総合医療センター 西宮市立中央病院
大阪府立成人病センター 市立伊丹病院
兵庫県立西宮病院 市立川西病院
関西労災病院 市立池田病院
大阪労災病院 市立豊中病院
大阪警察病院 箕面市立病院
JCHO大阪病院 市立吹田市民病院
住友病院 東大阪市立総合病院
公立学校共済組合近畿中央病院 八尾市民病院
国家公務員共済組合連合会大手前病院 市立貝塚病院
大阪府済生会千里病院
NTT西日本大阪病院
(順不同)

大阪大学消化器内科学 臨床教授
石原 立 (大阪府立成人病センター)
伊藤 敏文 (JCHO大阪病院)
稲田 正巳 (市立豊中病院)
乾 由明 (兵庫県立西宮病院)
井上 敦雄 (大阪府立急性期・総合医療センター)
今井 康陽 (市立池田病院)
尾下 正秀 (大阪警察病院)
片山 和宏 (大阪府立成人病センター)
金子 晃 (NTT西日本大阪病院)
田村 信司 (箕面市立病院)
筒井 秀作 (市立伊丹病院)
萩原 秀紀 (関西労災病院)
肱岡 泰三 (国立病院機構大阪南医療センター)
三田 英治 (国立病院機構大阪医療センター)
山田 幸則 (市立貝塚病院)
吉原 治正 (市立貝塚病院)
(2015年7月13日更新)

大阪大学消化器内科学 臨床准教授