教室紹介
トップに戻る 教室紹介 患者様へのご案内 入局希望・見学の方 関連病院 平地会


教授あいさつ
スタッフ紹介
研究室紹介
教授あいさつ


産科長・婦人科長
木村 正

【大阪大学産婦人科からのご挨拶】
大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室を代表してご挨拶を申し上げます。大阪大学医学部は古くは江戸時代の適塾にそのルーツをもち、大阪仮病院、大阪府立医学校、大阪帝国大学医学部を経て現在の大阪大学医学部となった歴史と伝統のある医学教育の府です。産婦人科は明治14年から正式に講義が始まり、多くの優れた産婦人科医を輩出してきました。
私たちはその伝統を受け継ぎながら、地域の基幹病院として活動する29関連病院との連携の下、全国より集まった優秀な産婦人科志望の先生方に質の高いトレーニングを提供し、若手からベテランまで最新の医療に関する情報を共有する会合をもち、阪大、関連病院、同門の先生方のレベルアップを図っています。同門会である平地会は会員690人を超え、これは日本産科婦人科学会会員の4%(25人に1人)にあたります。学術活動も盛んで毎年多くの学会発表や英文での学術論文を発表しております。
このホームページでは私たち大阪大学産婦人科ならびに関連病院との連携のもと行われている診療や研究、教育に関する情報を掲載しております。妊婦や患者の皆様には病院を選ぶ時の情報として、医学生には志望する専門分野選びの情報として、さらに初期研修医、産婦人科あるいはそのサブスペシャリティーの専門医などを目指す方々には研修施設選びの情報としてご活用いただければ幸いです。
どうか、今後とも大阪大学産婦人科をどうかよろしくお願いいたします。





平成30年2月吉日
大阪大学大学院医学系研究科産科学婦人科学教室 教授
木村 正

         
 

Copyright(c) 2006 OSAKA UNIVERSITY HOSPITAL DIVISION OF OBSTETRICS and GYNECOLOGY All rights Reserved