患者様へのご案内
トップに戻る 教室紹介 患者様へのご案内 入局希望・見学の方 関連病院 平地会


はじめて受診される方へ
外来日程
外来のご紹介
妊婦外来
胎児外来
生殖医療センター(女性)
腫瘍外来
放射線治療外来
UAE外来
思春期外来
健康維持外来
総合周産期母子医療センター
治療成績
臨床研究
外来の紹介


特殊妊婦外来



前置胎盤、前置癒着胎盤、子宮筋腫合併など分娩時出血が多量に
なることが予想される妊婦様を専門的に診察するための外来です。

前置胎盤に対して、手術療法の工夫により出血量の減少、輸血率の低下を目指しております。

前置癒着胎盤は、産科において最もハイリスクな病態の一つです。産科、小児科、泌尿器科、麻酔科と連携し診療にあたっています。

前置胎盤、前置癒着胎盤、子宮筋腫合併妊娠の専門的な診察をご希望される方は、かかりつけの先生に詳しい紹介状を書いていただき、水曜日午前に受診して下さい。




特殊妊婦外来


心臓病、糖尿病、甲状腺疾患など様々な内科あるいは他の科の合併症を持っておられる妊婦様の専門的な診察を行う外来です。

合併症のある方は、合併症のない方と同じ健診では不十分であり、健診の間隔を短くしたり専門医との密接な相談が必要になるなど、いろいろと特殊な事情があります。

合併症のある妊婦様の妊娠経過の健診を専門的に行い、母児にとって最適な分娩時期・分娩様式でのお産を行っています。

かかりつけの先生に詳しい紹介状を書いていただき、水曜日午前もしくは木曜日午前に受診して下さい。




妊婦外来

自然分娩を基本としております。夫の立会い分娩を実施しております。

妊娠に経過中に妊娠高血圧症候群を発症した方、2週間以上の予定日超過など医学的に積極的に分娩を進める方が母児共に望ましいと判断された場合は、安全に充分配慮した上で誘発分娩を行っています。

前回帝王切開で分娩された方は、基本的には次の分娩様式は帝王切開となります。
帝王切開後の経膣分娩を希望される方は<はじめて受診される方へ>の項を御参照下さい。

心臓病、糖尿病、甲状腺疾患など内科或いは他の科の合併症を持っておられる妊婦さんは、かかりつけの先生に詳しい紹介状を書いて頂き、受診して下さい。合併症のある方の妊婦健診は、産科の健診も通常より頻回となることがあります。また、他院で合併症をフォローされている方はその疾患に関しても当院受診をしていただく事があります。ご了承下さい。

多胎(双子、三つ子など)を妊娠されている方で当院での分娩を考えておられる方は、前医の先生より当院に予め当院産科グループに連絡いただくようお願いいたします。




 

Copyright(c) 2006 OSAKA UNIVERSITY HOSPITAL DIVISION OF OBSTETRICS and GYNECOLOGY All rights Reserved