患者様へのご案内
トップに戻る 教室紹介 患者様へのご案内 入局希望・見学の方 関連病院 平地会


はじめて受診される方へ
外来日程
外来のご紹介
妊婦外来
胎児外来
生殖医療センター(女性)
腫瘍外来
放射線治療外来
UAE外来
思春期外来
健康維持外来
総合周産期母子医療センター
治療成績
臨床研究
治療成績

当科治療成績

<婦人科>
当科では、子宮頸癌・子宮体癌・卵巣癌をはじめとする婦人科腫瘍に対し、正確な病理診断に基づいた適切な治療を心がけております。初期症例に対しては低侵襲な治療、進行期症例・再発症例に対しては手術療法・放射線療法・化学療法などの集学的治療を行い、良好な成績を収めています。特に初期子宮体癌症例に対しては、全腹腔鏡下手術を取り入れ、また、妊孕性温存をご希望の初期子宮頸癌症例に対しては、広汎子宮頸部摘出術を行っています。以下に、主な治療成績(2000年から2005年に療を行った各婦人科癌の5年生存率)をお示しします。


子宮頸癌

I期(89症例)89%
II期(59症例)68%
III期 (30症例)57%
IV期(12症例)37%

子宮体癌

I期(127症例)94%
II期(27症例)95%
III期 (64症例)63%
IV期(15症例)28%

卵巣癌

I期(57症例)85%
II期(18症例)82%
III期 (38症例)43%
IV期(9症例)33%
<産科>
当科における分娩は年間 550-600件です。母体合併症や胎児合併症を有する分娩がその約75%を占めています。母体救急搬送も年間約50件受け入れております。もちろん、合併症のない妊婦さんも積極的に受け入れています。以下に2008年度の実績をお示しします。

分娩数  530件

単胎505件
多胎25件

分娩様式

経腟

370件

帝王切開 160件(30.2%)

分娩週数

32週未満11件
37週未満 70件
満期458件
過期 21件

合併症

 延べ  297件

妊娠異常  延べ  78件

前置胎盤16件

胎児病  106件

大奇形の出生前診断率 94%

 

Copyright(c) 2006 OSAKA UNIVERSITY HOSPITAL DIVISION OF OBSTETRICS and GYNECOLOGY All rights Reserved