患者様へのご案内
トップに戻る 教室紹介 患者様へのご案内 入局希望・見学の方 関連病院 平地会


はじめて受診される方へ
外来日程
外来のご紹介
妊婦外来
胎児外来
生殖医療センター(女性)
腫瘍外来
放射線治療外来
UAE外来
思春期外来
健康維持外来
総合周産期母子医療センター
治療成績
臨床研究
外来の紹介

放射線治療外来


当外来では、産婦人科専門医と放射線治療専門医が合同で同時に診察を行うというユニークな外来を行っております。産婦人科と放射線科の協力のもと、様々な病変に対する放射線治療および治療後のフォローアップを行っています。

当外来では、臓器機能を温存しつつ、患者さんへの副作用を抑え、治療効果が最大となるよう心掛けて、治療を計画しています。
治療の対象となる方は、様々な理由で手術を行うことが難しい子宮頸癌、手術の後に追加治療が必要な場合(術後照射)、婦人科癌に対する治療後に腫瘍の再発を認めた場合です。

子宮頸癌を治療する場合には、原則的に、放射線療法と抗癌剤を併用する「同時放射線化学療法」を採用しております。
当外来の特色の1つとして、組織内照射があります。腫瘍の大きさや位置のため通常の腔内照射では十分な治療が行えない場合に、腫瘍の形に合わせてガイド針を刺入、そこに小線源を用いることで最適な照射を行います。
原則として紹介状がありませんと診察できませんので、かかりつけの先生の紹介状を必ず御持参のうえ、受診下さい。




 

Copyright(c) 2006 OSAKA UNIVERSITY HOSPITAL DIVISION OF OBSTETRICS and GYNECOLOGY All rights Reserved