薬剤部の理念

大阪大学医学部附属病院の理念に基づき、豊かな専門知識と倫理観をもって薬剤業務を遂行し、薬物療法の安全性と質の確保に努めます。

薬剤部の基本方針

 

  • 患者の個人情報管理を徹底し、有効で安全な薬物療法を提供します。
  • 薬剤師の職能を活かしチーム医療に貢献します。
  • 医薬品を科学的に評価できる薬剤師を育成します。

ページ上部へ