HOME > 教育概要 > 新人教育

新人教育

多くの集合教育と念入りな現場教育で、看護実践能力の向上をサポートします。

●採用時から基礎的な看護技術や医療機器の操作をはじめとした研修、チェックリストを用いた技術評価を行い、「1人でできる」まで支援します。

●どの部署に配属されても、共通の教育プログラムで指導します。

●卒後1年間はベテラン看護師がプリセプターとなり、サブプリセプターと共に新人看護師をサポートします。

集合教育

大学病院が求める実践力の高い看護師育成のために多彩なプログラムで成長をサポートします。


新採用者オリエンテーション(4月)
オリエンテーションを覗いてみる
内容

新人教育のトップへ ▲

段階別研修Ⅰ(看護実践)

基本姿勢と態度

「組織における役割・心構えの理解と適切な行動」
到達目標
  1. 病院及び看護部の理念を理解し行動する
  2. 病院及び看護部の組織と機能について理解する
  3. チーム医療の構成員としての役割を理解し協働する
  4. 同僚や他の医療従事者と適切なコミュニケーションをとる
4月の研修を覗いてみる
研修内容
「看護職員としての自覚と責任ある行動」
到達目標
  1. 医療倫理・看護倫理に基づき、人間の生命・尊厳を尊重し患者の人権を擁護する
  2. 看護行為によって患者の生命を脅かす危険性もあることを認識し行動する
  3. 職業人としての自覚を持ち、倫理に基づいて行動する
研修内容
6月の研修を覗いてみる
UP!
「生涯にわたる主体的な自己学習の継続」
到達目標
  1. 自己評価及び他者評価を踏まえた自己の学習課題をみつける
  2. 課題の解決に向けて必要な情報を収集し解決に向けて行動する
  3. 学習の成果を自らの看護実践に活用する
研修内容
「患者の理解と患者・家族との良好な人間関係の確立」
到達目標
  1. 患者のニーズを身体・心理・社会的側面から把握する
  2. 患者を一個人として尊重し、受容的・共感的態度で接する
  3. 患者・家族にわかりやすい説明を行い、同意を得る
  4. 家族の意向を把握し、家族にしか担えない役割を判断し支援する
  5. 守秘義務を厳守し、プライバシーに配慮する
  6. 看護は患者中心のサービスであることを認識し、患者・家族に接する
研修内容

新人教育のトップへ ▲

看護技術

「感染予防技術」(4月)
学習到達目標
4月の研修を覗いてみる
「医療安全」(4月)
学習到達目標
「輸液管理」「輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い」「検体の取り扱い」(4月)
学習到達目標
「静脈血採血」(4月)
学習到達目標
「救命救急処置技術」(6月)
6月の研修を覗いてみる
UP!
学習到達目標
「心電図モニターの装着と管理」(6月)
学習到達目標
7月の研修を覗いてみる
UP!
「多重課題」(7月)
学習到達目標

多重課題シミュレーションで、できることとできないことに気づき、課題を見出す

「看護技術6ヶ月チェック」(9月)
学習到達目標

[クリニカルラダーレベルI]の研修の様子はこちら

新人教育のトップへ ▲

現場教育

新採用時から一人前の看護師として成長できるようプリセプターを中心とした現場教育を実施しています。
プリセプターシップ
定義

ナースとしての方向づけと役割の移行を促進する為の効果的な方略で、一人の新人ナース(preceptee:プリセプティ)に特定の先輩ナース(preceptor:プリセプター)が付き、ある期間マンツーマンで教育指導を行うことをいう

目的
  1. プリセプティが、深刻なリアリティショックを体験することなく職場に適応し、一定期間内に新しい役割が取れるよう支援する
  2. プリセプティが、豊かな人間性と高度な知識、技術を持ったナースとして成長・発達できるよう支援する
目標
  1. プリセプティが、看護の基本的技術、知識および日常の業務を習得し、実践できる
  2. プリセプティが、職場の環境に適応し、チームメンバーとしても役割を果たすことができる
  3. プリセプターが、自己の立場と責務を自覚し、成長することができる
方式
プリセプターシップのサポート体制
看護師長、副看護師長によるサポート
プリセプターリーダーによるサポート
スタッフによるサポート
現場教育プログラム (PDF) (一部抜粋)

看護職員に提供されるべき教育項目を系統的にまとめた指導者側のツールです
採用から、次年度のクリニカルラダーレベルの取得を目指し計画的に教育を進めるために使用します

看護技術チェックリスト (PDF) (一部抜粋)

クリニカルラダーレベルIIまでの習得を目指す技術項目が一覧になっています
自分の看護技術レベルを評価する際や、クリニカルラダーの評価をするときにも使用します

看護手順 【ナーシング・スキル日本版】

看護技術を映像で確認・習得できるオンラインツールを導入しています

バンビシール