HOME > 看護部について > 看護管理室

目標管理

目標管理

看護部では、個人を動機づけながら組織の力を最大限に発揮させていくための手法である「目標管理」を取り入れています。
看護部の理念・目標を基に、会議・委員会はその機能を活かし、部署は看護の質をあげるために目標を立てて実践します。また個人は看護の専門職者として自己の能力と行動開発のために、その役割に応じた目標を立てて実践します。
評価は、面談、討議を通じて中間(9月)、最終(1月)に行い、残された課題は次年度の目標管理に活かしています。

目標管理サイクル