HOME > 看護部について > 理念・基本方針・看護師像

大阪大学医学部附属病院 看護部がめざすこと

基本方針

高度先進医療に対応した安全で質の高い看護を提供すると共に、豊かな人間性と高度な知識・技術をもった専門職者の育成と看護の発展に寄与する。

基本方針

  • 患者の権利を尊重し、患者とともに歩む看護の実践
  • 患者を全人的に捉え、心のこもったあたたかみのある適切なケアの提供
  • 優れた専門職者育成による社会・地域医療への貢献
  • 看護の質向上と業務改善に繋がる臨床看護研究の推進

めざす看護師像

  • 専門的知識・技術をもって、対象の必要に応じて根拠に基づいたケアが提供できる
  • 自己のキャリア開発に積極的に取り組み、自己の目標を達成することができる
  • 人間性・社会性に富み、医療人、組織人としての責務を果たすことができる