HOME > 看護部について > 看護部長ごあいさつ

確かな技術に裏うちされた心のこもった看護の提供と専門職として自律した看護職をめざして

副病院長・看護部長 越村  利惠

本院は特定機能病院として、診療・研究面では高度で先進的な医療の開発・実践、社会・地域医療への貢献、教育面では優れた医療人の育成を基本方針に掲げています。看護部は、患者さんがそういった医療を安全に、安心して受けることができるように、確かな知識・技術に裏うちされた心のこもった看護をめざしています。確かな技術を提供できる感性豊かな自律した看護職の育成を重視して、キャリア開発にはとても力を入れており、教育専従者、専門看護師や認定看護師といった実践のスペシャリストが力を合わせ、皆さんをサポートします。
また、本院では医療の国際化がすすみ、外国人患者さんを看る機会も増えてきました。国際化に興味のある方を含めて、看護職の活躍の場は確実に広がっています。
どんな看護専門職になりたいか、私たちと一緒に夢を見てみませんか。

副看護部長 人事担当
岩崎朋之

副看護部長 業務担当(総務)
佃 順子


副看護部長 業務担当(質保証)
鍋谷佳子

副看護部長 教育担当
谷浦葉子