皮膚・排泄ケア領域

皮膚・排泄ケア認定看護師の活動領域は創傷ケア、ストーマケア、失禁ケアでいずれもスキンケアの技術を基本としています。
創傷の分野では褥瘡ケアが最も多く、主に褥瘡対策チームのメンバーと共働し、褥瘡予防ケア、褥瘡が発生した場合には悪化の防止及び早期治癒を目指してケアを行っています。
ストーマ造設手術を受けられる患者さんに対しては、術前のストーマサイトマーキングから病棟スタッフとともに関わり、退院後はスキンケア外来で患者さんが社会生活を送る上での問題を解決できるようケアを提供しています。
失禁ケアはその原因をアセスメントし、失禁によるスキントラブルに対するケアを行っています。 病棟・外来スタッフからの相談を受けて活動しますが、ともに考え提供したケアによって皮膚がきれいになったり、創傷が治癒するのを見ることで、やりがいを感じ、さらに良いケアを提供できるようになりたいという思いを持ち続けることができます。