HOME > 募集要項 > 待遇

待遇

就業形態
二交替制/実働週40時間
勤務時間

二交替制

・日勤   :8:30~17:15
・病棟夜勤 :15:45~翌日9:30
・手術部夜勤:15:15~翌日9:00
※夜勤回数は毎月4~5回程度(2018年度実績)

所定休日
4週8休制、国民の祝日・年末年始等
年次有給休暇
4月採用の場合は初年15日、翌年は原則として20日
(残日数は、20日(前年付与日数の範囲内)を限度として翌年に繰越可能)
特別休暇(有給)
夏季休暇(3日間)、結婚休暇(5日間)、小学校就学前の子の看護休暇(年5日以内)、介護休暇(年5日以内)、産前産後休暇等
その他
育児休業(子が3歳に達するまで取得可)、介護休業、短時間勤務制度(子の養育・家族の介護)、自己啓発休職制度等
マイカー通勤可能(駐車場のスペースの都合により希望どおりにならない場合があります。)
看護職員宿舎
ワンルームタイプ(冷暖房完備)※敷地内外にあります。(有料)
保育所
大学敷地内に乳幼児を預かる保育施設及び病児・病後児を預かる保育施設有り。
給与
本学給与規程による。
月額給支給例:新卒の場合(2019年1月現在・地域手当を含む。)
助産師(4年卒)236,208円
看護師(4年卒)233,072円
看護師(3年卒)222,656円
看護師(2年卒)213,360円
看護師等経験5年の場合(2019年1月現在・地域手当を含む。)
助産師(4年卒)267,904円
看護師(4年卒)264,544円
看護師(3年卒)257,376円
看護師(2年卒)250,320円
諸手当
扶養手当、通勤手当、住居手当、超過勤務手当、夜勤手当、夜間看護手当等、
救命救急、集中治療、手術部、精神科病棟等特殊な勤務については、給与に調整額を加算。
昇給
年1回(1月)
賞与
年2回(6月期および12月期 年間で基本給の約4.4ケ月分 2018年度実績)
ただし、支給対象期間の在職月数等によります。
社会保険等
国家公務員共済組合及び労働保険(雇用、労災)に加入。
赴任旅費
採用に伴い転居する場合に支給。(距離等支給基準を満たす場合に限ります。)

本院の採用制度ー退職手当についてー

本院では、看護職の方に以下の2つの制度があります。採用にあたっては、この2つの制度のいずれかを選択していただきます。(ただし、どちらかに希望が集中し、定員に達した場合は希望どおりにならない場合があります)

I. 退職手当制度

職員が6ヶ月以上勤務して退職した場合に、退職手当規程により、退職時の基本給と勤続期間により退職手当額が計算され、退職手当が支給されます。(特別賞与の支給はありません。)

II. 特別賞与制度
  1. 特別賞与制度適用者には、退職時に退職手当の支給をせず、年2回の賞与支給期に通常賞与とは別に特別賞与として、各期109,000円(年間218,000円)を加算支給します。
    また、この特別賞与額は、退職手当が支給される職員の退職手当受給額と比較して、採用後一定期間は有利となります。
  2. 特別賞与以外の昇給・昇格等を始めとするその他の労働条件は、退職手当が支給される職員と同一です。
  3. 特別賞与制度適用者は、文部科学省共済組合貸付規程による各種貸付制度の利用について一部制約があります。
  4. 特別賞与制度適用者は、選考により、退職手当規程の適用を受ける職員(退職手当が支給される職員)への移行が認められる場合があります。