外来
NEXT
BACK

外来

外来部門には、1日に2500人の患者さんが来院されます。外来看護師は、患者さんが安心して診察や検査・治療・処置が受けられるように努力しています。具体的には、看護実践能力を向上させるために勉強会を開催し、研修への参加を支援するなど自己研鑽の機会を提供しています。そして、患者さんに対しては、ホスピタリティ精神を持っての対応を心がけています。一方、子育て中や介護中の職員も多く、働き続けられる職場を目指して、短時間勤務制度などを気兼ねなく利用出来る環境を整えるため、スタッフ同志で支えあっています。ワークライフバランスが保てるように、看護の力を高める努力とともに、同僚と支えあえることが出来るスタッフと個人を支える制度が整っています。