大阪大学・呼吸器内科(8研)
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
Dept. of Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University.
HOME
臨床研究
HOME臨床研究 > 肺がん患者におけるプラチナ系抗がん剤施行による体重減少に影響する要因解析
肺がん患者におけるプラチナ系抗がん剤施行による体重減少に影響する要因解析
1.対象
大阪大学医学部附属病院に入院または通院中で、過去(2008年1月1日〜2014年12月31日)に、プラチナ系抗がん剤を含むレジメンを2クール以上施行された肺がん患者の診療情報を対象とした、後ろ向き調査。
2.研究機関名
大阪大学医学部附属病院オンコロジーセンター
3.要旨
抗がん剤施行前から2クール施行後までの体重減少率が5%以上または5%未満の2群に分け比較検討を行い、抗がん剤1、2クール目施行後に発現した副作用や患者背景などを調査し、体重減少に関連する要因を探索的に検討する。
4.個人情報の取り扱い
研究対象者のデータや検体から氏名等の個人情報を削り、代わりに新しく番号をつけて匿名化を行う。研究対象者と番号を結びつける対応表は外部に漏れないように厳重に保管する。
5.問い合わせ先
本研究に関するお問い合わせがある方は、呼吸器・免疫アレルギー内科(06-6879-3833)までご連絡下さい。
研修医募集
大学院生募集
ご寄附のお願い
このページの先頭へ
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 呼吸器内科(8研) / 大阪大学医学部附属病院 呼吸器内科
Copyright (c) Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Rights Reserved.