大阪大学・呼吸器内科(8研)
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
Dept. of Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University.
HOME
臨床研究
HOME臨床研究 > 外科的切除不能肺癌に対するCpG-ODN(K3)を用いた維持免疫療法 第I相臨床試験
外科的切除不能肺癌に対するCpG-ODN(K3)を用いた維持免疫療法 第I相臨床試験
UMIN ID: 000023276
1.対象
切除不能進行肺癌(非小細胞肺癌もしくは小細胞肺癌)または切除不能再発肺癌患者さんで、肺癌に対する1次治療終了後である方
2.研究機関
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
医薬基盤研究所 アジュバント開発プロジェクト
3.試験概要
非メチル化CG配列を含む合成核酸で、自然免疫活性化能を有する免疫アジュバントであるCpG-ODN(K3)の、最大耐用量(MTD: Maximum Tolerated Dose)および推奨投与量(RD: Recommended Dose)を推定し、容量規制毒性(DLT: Dose Limited Toxicity)の決定、安全性の評価を行う。
4.個人情報の取り扱い
研究対象者のデータや検体から氏名等の個人情報を削り、代わりに新しく番号をつけて匿名化を行う。研究対象者と番号を結びつける対応表は外部に漏れないように厳重に保管する。
5.問い合わせ先
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 大塚倫之・西田純幸
電話番号:06-6879-3833
研修医募集
大学院生募集
ご寄附のお願い
このページの先頭へ
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 呼吸器内科(8研) / 大阪大学医学部附属病院 呼吸器内科
Copyright (c) Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Rights Reserved.