大阪大学・呼吸器内科(8研)
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学
Dept. of Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University.
HOME
研究へのご支援とご寄附のお願い
HOME > 研究へのご支援とご寄附のお願い
研究へのご支援とご寄附のお願い

呼吸器の疾患には肺癌・肺炎・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・気管支喘息・難病(サルコイド―シス、特発性肺線維症)など様々な病気がありますが、近年その多くの疾患において患者数の著しい増加が認められています。実際2020年の世界における死因の第3位がCOPD、第4位が肺炎、第5位が肺癌、第7位が肺結核という統計も予測されています。このように呼吸器病疾患の臨床および研究の重要性が叫ばれ、多くの医療施設において呼吸器内科医師の需要が急増しているにもかかわらず、呼吸器内科医師数は大変少ないだけでなく、呼吸器疾患への研究費の配分は十分でないのが現状です。このままでは呼吸器病疾患の臨床だけでなく、未来の医療を切り開く研究の進歩が妨げられることにもなりかねません。

大阪大学呼吸器内科では、医学教育、学術研究や教育・研修の充実、及び病院運営に対し、企業や個人の皆様方から広く寄附金を受け入れ、その成果を通じて地域連携支援や社会貢献に役立てたいと考えています。大阪大学医学部附属病院は、先進医療の開発をはじめ地域における中核病院としての機能の増進、質の高い医療を提供するための診療支援体制の整備、さらに、医療をとおして幅広い識見と豊かな人間性、高い倫理観を備えた医療人を育成する社会的使命を果たすことを基本方針としています。大阪大学医学部附属病院(呼吸器内科)の運営をはじめ、未来の医療を開拓する研究の発展のために、格別のご支援をお願い申し上げます。

寄附金の申し込みについて

寄附金にご協力頂ける際には、大変ご面倒をおかけいたしますが、下記フォームにてお申し出いただければ幸いです。 ご質問や問い合わせなどございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

呼吸器内科問い合わせフォーム
寄附金の具体的な使途について
協力いただいた寄附金は、お申し出のありました皆様のご意向にも基づきまして、臨床・基礎研究費、医療機器の整備、病棟・外来などにおける療養環境の整備などに充てさせていただきたいと存じます。
お問い合わせ先
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2−2
大阪大学 呼吸器・免疫アレルギー内科学
担当:木島 貴志 (代理:波部 容子)
Tel.06-6879-3833 Fax.06-6879-3839
研修医募集
大学院生募集
このページの先頭へ
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学 呼吸器内科(8研) / 大阪大学医学部附属病院 呼吸器内科
Copyright (c) Respiratory Medicine, Allergy and Rheumatic Disease, Graduate School of Medicine, Osaka University. All Rights Reserved.