先進融合医学共同研究講座
  1. トップ
  2. 先進融合医学共同研究講座
  3. 業績2009年

業績

業績年度別一覧

2009年 業績

発表論文 英文

一般

  • Terabe F, Kitano M, Kawai M, Kuwahara Y, Hirano T, Arimitsu J, Hagihara K, Shima Y, Narazaki M, Tanaka T, Kawase I, Sano H, Ogata A.
    Imatinib mesylate inhibited rat adjuvant arthritis and PDGF-dependent growth of synovial fibroblast via interference with the Akt signaling pathway.
    Mod Rheumatol. 2009;19(5):522-9.pubmed
  • Ogata A, Terabe F, Nakanishi K, Kawai M, Kuwahara Y, Hirano T, Arimitsu J, Hagihara K, Shima Y, Narazaki M, Tanaka T, Kawase I.
    Etanercept improved primary biliary cirrhosis associated with rheumatoid arthritis.
    Joint Bone Spine. 2009 Jan;76(1):105-7.pubmed
  • Nishida S, Hagihara K, Shima Y, Kawai M, Kuwahara Y, Arimitsu J, Hirano T, Narazaki M, Ogata A, Yoshizaki K, Kawase I, Kishimoto T, Tanaka T.
    Rapid improvement of AA amyloidosis with humanised anti-interleukin 6 receptor antibody treatment.
    Ann Rheum Dis. 2009 Jul;68(7):1235-6.pubmed
  • Hirano T, Kawai M, Arimitsu J, Ogawa M, Kuwahara Y, Hagihara K, Shima Y, Narazaki M, Ogata A, Koyanagi M, Kai T, Shimizu R, Moriwaki M, Suzuki Y, Ogino S, Kawase I, Tanaka T.
    Preventative effect of a flavonoid,enzymatically modified isoquercitrin on ocular symptoms of Japanese cedar pollinosis.
    Allergol Int. 2009 Sep;58(3):373-82.pubmed
  • Kawai M, Hagihara K, Hirano T, Shima Y, Kuwahara Y, Arimitsu J, Narazaki M, Ogata A, Kawase I, Kishimoto T, Tanaka T.
    Sustained response to tocilizumab, anti-interleukin-6 receptor antibody in two patients with refractory relapsing polychondritis.
    Rheumatology (Oxford). 2009 Mar;48(3):318-9.pubmed
  • Kishida Y, Nishii T, Inoue T, Nishida S, Arimitsu J, Yoshikawa H, Sugano N.
    Juzentaihoto (TJ-48), a traditional Japanese herbal medicine, influences hemoglobin recovery during preoperative autologous blood donation and after hip surgery.
    Int J Clin Pharmacol Ther. 2009 Dec;47(12):716-21.pubmed
  • Tanaka T, Kuwahara Y, Shima Y, Hirano T, Kawai M, Ogawa M, Arimitsu J, Hagihara K, Narazaki M, Ogata A, Kawase I, Kishimoto T.
    Successful treatment of reactive arthritis with a humanized anti-interleukin-6 receptor antibody, tocilizumab.
    Arthritis Rheum.
    2009 Dec 15;61(12):1762-4.pubmed

漢方

  • Kishida Y,Nishii T,Inoue T,Nishida S,Arimitsu J,Yoshikawa H,Sugano N
    Juzentaihoto (TJ-48), a traditional Japanese herbal medicine, influences hemoglobin recovery during preoperative autologous blood donation and after hip surgery.
    Int J Clin Pharmacol Ther,2009 Dec;47(12):716-21pubmed

発表論文 和文

一般

  • 萩原圭祐、河合麻理、有光潤介、西田慎二、坂田泰史、田中敏郎.難治性下痢をともなう膠原病性肺高血圧症患者にボセンタンが奏功した1例。Modern Physician 29 臨増 64-67, 2009.

漢方

  • 有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、中西美保、井上隆弥、岸田友紀、西田愼二:エキス製剤ではコントロール困難であったレイノー現象に対して当帰四逆加呉茱萸生姜加減が著効した1例、漢方の臨床56, 284-8, 2009.
  • 中西美保、蔭山 充、福井弥己郎、野坂修一、有光潤介、井上隆弥、岸田友紀、西田愼二:柴胡剤と駆瘀血剤の併用が著効した頸椎疾患の3症例、痛みと漢方、19:35-9、2009
  • 有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、中西美保、井上隆弥、岸田友紀、西田愼二:エキス製剤ではコントロール困難であったレイノー現象に対して当帰四逆加呉茱萸生姜加減が著効した1例、56:284-8、2009
  • 中西美保、蔭山 充、中井恭子、志馬千佳、福井弥己郎、野坂修一、古瀬洋一、有光潤介、大塚静英、井上隆弥、岸田友紀、西田愼二:不眠と顔面外傷後疼痛に柴胡加竜骨牡蛎湯が著効した36歳男性.日本東洋心身医学研究、24、52-56、2009

学会・講演

一般

  • Hagihara Keisuke. Analysis of pleiotropic effect of Bosentan on PAH and Raynaud’s phenomenon in connective tissue diseases using Bio-plex cytokine array. Actelion Academia, 2009, June, Tokyo.
  • 萩原圭祐、河合麻理、桑原裕祐、平野亨、有光潤介、嶋良仁、緒方篤、楢崎雅司、 田中敏郎、川瀬一郎.免疫学的網羅解析によるトシリズマブの薬効解析。第53回日本リウマチ学会総会・学術集会. 2009, 4.東京.
  • 河合麻理、萩原圭祐、桑原裕祐、平野亨、有光潤介、嶋良仁、緒方篤、楢崎雅司、 田中敏郎、川瀬一郎.トシリズマブにより寛解に導けた治療抵抗性の再発性多発軟骨炎の2症例。第53回日本リウマチ学会総会・学術集会.2009, 4.東京.
  • 萩原圭祐、有光潤介、河合麻理、桑原裕祐、平野亨、嶋良仁、緒方篤、楢崎雅司、 田中敏郎、川瀬一郎.インフリキシマブ不応となった関節リウマチ患者に半夏瀉心湯合六君子湯が奏功した一例。第53回日本リウマチ学会総会・学術集会.2009, 4.東京.
  • 萩原圭祐、嶋良仁、河合麻理、桑原裕祐、平野亨、有光潤介、緒方篤、楢崎雅司、 田中敏郎、川瀬一郎.トシリズマブにより速やかに腸管アミロイド沈着が改善したTNF阻害治療不応性AAアミロイドーシスの一例.第53回日本リウマチ学会総会・学術集会.2009, 4.東京.

漢方

  • Ozaki K,Arimitsu J,Hagihara K,Otani Y,Nakanishi M,Inoue T,Otsuka S,Shimizu K,Kishida Y,Kageyama M,Morishita R,Nishida Shinji:Three cases of severe bradycardia including Sick Sinus Syndrome in Elderly Dementia Patients Treated with Herbal Medicine Gorei-san (Wu-Ling-San, or Poria Powder with Five Herbs):The 6th World Congress of Chinese Medicine,Melbourne,2009.12
  • 中西美保、蔭山 充、中井恭子、福井弥己朗、有光潤介、西田愼二:柴胡加竜骨牡蛎湯が不眠に著効した顔面外傷後疼痛の36歳男性、日本東洋心身医学研究会、東京、2009.2
  • 有光潤介:「膠原病に対する漢方治療」、第18回愛媛東洋医学集談会、松山、2009.3
  • 有光潤介:「膠原病に対する漢方治療」、神戸和漢薬治療研究会、神戸、2009.4
  • 萩原圭祐、有光潤介、河合麻理、桑原裕祐、平野 亨、嶋 良仁、楢崎雅司、緒方 篤、田中敏郎、川瀬一郎. インフリキシマブ不応となった関節リウマチ患者に半夏瀉心湯合六君子湯が奏功した一例. 第53回日本リウマチ学会総会・学術集会. 2009.4. 東京.
  • 尾崎和成、有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、中西美保、井上隆弥、大塚静英、清水健太郎、岸田友紀、森下竜一、西田愼二. 五苓散エキス製剤が有効であった、認知症後期高齢者の洞不全症候群の二症例. 第60回日本東洋医学会学術総会. 2009.6. 東京.
  • 中西美保、蔭山 充、中井恭子、有光潤介、井上隆弥、岸田友紀、萩原圭祐、大谷安司、尾崎和成、西田愼二:難治性真性ケロイドに血府逐瘀湯加減が有効であった1症例、日本東洋医学会学術総会、東京、2009.6
  • 大谷安司、有光潤介、萩原圭祐、中西美保、大塚静英、岸田友紀、井上隆弥、尾崎和成、清水健太郎、西田愼二:胸腺癌治療中に悪化した心嚢液貯留に五苓散類が奏功した一例、日本東洋医学会学術総会、東京、2009.6
  • 有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、尾崎和成、中西美保、大塚静英、井上隆弥、岸田友紀、清水健太郎、西田愼二. 脳脊髄液減少症に対して人参湯加味方が有効であった2例. 第60回日本東洋医学会学術総会. 2009.6. 東京.
  • 西田愼二、萩原圭祐、中西美保、大塚静英、有光潤介、岸田友紀、井上隆弥、大谷安司、尾崎和成、清水健太郎. 多型痒疹の治療経過で悪性リンパ腫があきらかになった、腫瘍随伴性皮膚病変の1例. 第60回日本東洋医学会学術総会. 2009.6. 東京.
  • 中西美保:疼痛疾患の漢方治療、滋賀医科大学麻酔科同門会、滋賀、2009.7
  • 中西美保、蔭山 充、福井弥己郎、野坂修一、有光潤介、大塚静英、井上隆弥、岸田友紀、西田愼二:温経湯が著効した腰痛症の1症例、日本疼痛漢方研究会学術集会、東京、2009.8
  • 大塚静英、有光潤介、萩原圭祐、河合麻理、平野 亨、嶋 良仁、桑原裕祐、緒方 篤、西田愼二、田中敏郎. 漢方治療が有効であった全身性エリテマトーデスの1例、第189回日本内科学会近畿地方会. 2009.9. 大阪.
  • 尾崎和成、有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、中西美保、井上隆弥、大塚静英、清水健太郎、岸田友紀、森下竜一、西田愼二. 複数の抗生剤無効であった副鼻腔炎(上顎洞炎)に荊芥連翹湯が著効した一例. 平成21年度日本東洋医学会関西支部例会. 2009.11. 滋賀.
  • 有光潤介、萩原圭祐、大谷安司、尾崎和成、中西美保、大塚静英、井上隆弥、岸田友紀、清水健太郎、西田愼二. 全身性エリテマトーデスに対して人参湯が有効であった一例.平成21年度日本東洋医学会関西支部例会. 2009.11. 滋賀.
  • 中西美保、蔭山 充、中井恭子、有光潤介、井上隆弥、岸田友紀、萩原圭祐、大谷安司、尾崎和成、清水健太郎、西田愼二:舌痛症に加味逍遥散と立効散が著効した1例、日本東洋医学会関西支部例会、滋賀、2009.11
  • 岡田直己、大谷安司、大塚静英、千々和真理、西田愼二、竹内睦子、西本 隆:漢方薬によると考えられた薬剤性肝障害について―当院での1年間の発生状況報告―、日本東洋医学会関西支部例会、滋賀、2009.11
  • 西本 隆、大塚静英:浮腫の東洋医学的病態に関する検討―通膈湯の著効例より―、日本東洋医学会関西支部例会、滋賀、2009.11
  • 大塚静英、有光潤介、伊添千寿、萩原圭祐、大谷安司、尾崎和成、中西美保、井上隆弥、岸田友紀、清水健太郎、西田愼二:枸杞子が月経に影響を与えた3症例、日本東洋医学会関西支部例会、滋賀、2009.11
  • 大塚静英:「女性と漢方」、主催:朝日カルチャーセンター、大阪、2009.11
  • 中西美保:「痛みと漢方」、主催:朝日カルチャーセンター、大阪、2009.11