先進融合医学共同研究講座
  1. トップ
  2. 先進融合医学共同研究講座
  3. 業績2012年

業績

業績年度別一覧

2012年 業績

発表論文 英文

一般

  • Hirano T, Ohguro N, Hohki S, Hagihara K, Shima Y, Narazaki M, Ogata A, Yoshizaki K, Kumanogoh A, Kishimoto T, Tanaka T. A case of Behçet's disease treated with a humanized anti-interleukin-6 receptor antibody, tocilizumab. Mod Rheumatol. 22, 298-302, 2012

漢方

  • Nakanishi M, Arimitsu J, Kageyama M, Otsuka S, Inoue T, Nishida S, Yoshikawa H, Kishida Y.. Efficacy of traditional Japanese herbal medicines-Keishikajutsubuto (TJ-18) and Bushi-matsu (TJ-3022)-against postherpetic neuralgia aggravated by self-reported cold stimulation: a case series. J Altern Complement Med. 18(7), 686-92, 2012

発表論文 和文

一般

  • 中西美保、井関一道、豊田安国、古瀬洋一:脊椎疾患におけるプレガバリンの有用性および安全性の検討、中部日本整形外科災害外科学会雑誌、55(4)、843-844、2012

漢方

  • 青木基夫、蔭山充、首藤達哉、中西美保有光潤介:三叉神経痛に対して漢方エキス薬の併用が有効であったと考えられる1症例、痛みと漢方、22、88-90、2012.5
  • 有光潤介岸田友紀中西美保、香川正太、萩原圭祐:両下肢脱力などを訴える身体表現性障害に対して茯苓四逆湯が有効であった1例、日本東洋心身医学研究、27(1-2)、54-56、2012.12
  • 尾崎和成、蔭山充、有光潤介中西美保大塚静英、加藤由紀子、大谷安司、清水健太郎、原田潤、井上隆弥、岸田友紀森清慎一、堀江延和、牧野寛史、首藤達哉、森下竜一、萩原圭祐:英国(およびEU諸国)の中医学の背景・現状・展望 我が国の漢方界の国際競争力強化を願って、漢方研究、486、18-23、2012.6

学会・講演

一般

  • 中西美保、井関一道、豊田安国、古瀬洋一:脊椎疾患におけるプレガバリンの有用性および安全性の検討、第118回 中部日本整形外科災害外科学会・学術集会、大阪、2012.4
  • 菱谷好洋、平野亨、嶋良仁、萩原圭祐、楢崎雅司、緒方篤、蛯名耕介、史賢林、椚座康夫、富田哲也、田中敏郎、熊ノ郷淳:大阪大学における生物製剤の使用経験、第56回日本リウマチ学会総会・学術総会、東京、2012.4
  • 萩原圭祐有光潤介岸田友紀中西美保、中林晃彦、森島淳仁、吉田祐志、菱谷好洋、平野亨、嶋良仁、楢崎雅司、緒方篤、田中敏郎、吉川秀樹、熊ノ郷淳:Bio-plex cyrtokine arrayによる肺高血圧症患者におけるサイトカインの病態意義の解関、第56回日本リウマチ学会総会・学術総会、東京、2012.4
  • 萩原圭祐有光潤介岸田友紀中西美保、中林晃彦、森島淳仁、吉田祐志、菱谷好洋、平野亨、嶋良仁、楢崎雅司、緒方篤、田中敏郎、吉川秀樹、熊ノ郷淳:リウマチ膠原病患者でのEPA/AAについての検討‐関節リウマチ患者では、血中アラキドン酸濃度とCRPは逆相関する、第56回日本リウマチ学会総会・学術総会、東京、2012.4
  • 有光潤介大塚静英萩原圭祐:NSAIDs起因性小腸潰瘍に対する大建中湯の予防効果の検討、第109回日本内科学学会総会、京都、2012.4
  • 有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英、吉川秀樹、萩原圭祐:膠原病患者における自己記入式問診票を用いた消化管症状、QOLの実態、第27回日本臨床リウマチ学会総会、神戸、2012.11 

漢方

  • 萩原圭祐:免疫疾患における漢方治療は有効なのか?~自験例からの考察~、Dermatology Kampo Semnar、大阪、2012.3
  • 萩原圭祐:漢方における気とサイトカインについて、北摂漢方セミナー、千里ライフサイエンスセンター、大阪、2012.3
  • 有光潤介岸田友紀中西美保、吉川秀樹、萩原圭祐:膠原病患者に対するサフランの効果:血小板活性化マーカーplatelet factor 4とbeta-thromboglobulinを用いた抗血小板作用の評価、第56回日本リウマチ学会総会・学術総会、東京、2012.4
  • 岸田友紀:整形外科医の漢方薬の使い方、大阪大学整形外科、大阪、2012.4
  • 森清慎一有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英萩原圭祐:うつ状態に大柴胡湯が奏効した4症例、第108回日本精神神経学会学術総会、2012.5
  • 塚原悦子、飯田温美、紀敦成、小石恭士、中西美保、吉矢生人:緩和ケア病棟体験入院は早期からの緩和ケア導入に役立つか 症状悪化入院時全身状態の比較検討、第17回日本緩和医療学会学術大会、神戸、2012.6
  • 中西美保有光潤介岸田友紀大塚静英森清慎一萩原圭祐:緩和領域の乾性咳嗽に対する麦門冬湯の治療経験、第63回日本東洋医学会学術総会、京都、2012.6
  • 岸田友紀有光潤介中西美保大塚静英森清慎一、加藤 由紀子、萩原 圭祐:肩こりに抑肝散を用いた症例の検討、第63回日本東洋医学会学術総会、京都、2012.6
  • 有光潤介中西美保岸田友紀大塚静英、加藤由紀子、森清慎一萩原圭祐:大建中湯のNSAIDs起因性小腸潰瘍に対する予防効果の検討、第63回日本東洋医学会学術総会、京都、2012.6
  • 森清慎一萩原圭祐有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英、尾崎和成、大谷安司、首藤達哉、蔭山充:全身倦怠感に補中益気湯が奏功した5症例、第63回日本東洋医学会学術総会、京都、2012.6
  • 尾崎和成、蔭山充、有光潤介中西美保大塚静英、加藤由紀子、大谷安司、清水健太郎、岸田友紀、首藤達哉、森下竜一、萩原圭祐:漢方・中医学を英文で表現する際に誤解を生じうる点について~去湿剤における、英訳のニュアンスの違いについて~、第63回日本東洋医学会学術総会、京都、2012.6
  • 萩原圭祐:静かに流れるなにわ漢方の歴史~過去から未来に向けて~、Orthopediacs Kampo Semnar、大阪、2012.7 
  • 有光潤介中西美保岸田友紀大塚静英、香川正太、萩原圭祐:非ステロイド性抗炎症薬起因性小腸潰瘍に対する大建中湯の抗炎症効果の検討、第29回和漢医薬学会学術大会、東京、2012.9
  • 有光潤介岸田友紀中西美保、香川正太、萩原圭祐:関節リウマチに対して漢方併用治療が有効であった4症例、第27回京都漢方学術シンポジウム、京都、2012.9 
  • 萩原圭祐:当科の基本的な治療方針について、北摂医薬交流会、大阪、2012.9 
  • 大塚静英有光潤介中西美保岸田友紀萩原圭祐:上海中医薬大学 傷寒・金匱 教授 張再良 先生を訪ねて、平成24年度日本東洋医学会関西支部例会、大阪、2012.10 
  • 萩原圭祐:なにわ漢方の提唱(座長・演者)、第4回なにわ漢方研究会、大阪、2012.11 
  • 萩原圭祐:関節リウマチの標準治療について(座長・演者)、第1回先進漢方研究会、大阪、2012.11 
  • 岸田友紀:漢方薬で癌治療を戦おう、NTT西日本大阪病院、大阪、2012.11
  • 大塚静英有光潤介中西美保岸田友紀萩原圭祐:症候性無月経における当帰、枸杞子の改善効果―当帰、枸杞子を含む漢方処方を投与した10症例での月経周期の影響について、第16回日本統合医療学会、大阪、2012.12 
  • 有光潤介岸田友紀中西美保、香川正太、大塚静英萩原圭祐:リウマチ膠原病患者に対するサフランの有用性の検討、第16回日本統合医療学会、大阪、2012.12 
  • 中西美保岸田友紀有光潤介、香川 正太、大塚静英萩原圭祐:寒冷刺激により増悪する帯状疱疹後神経痛に対する桂枝加朮附湯と附子末の有用性、第16回 日本統合医療学会、大阪、2012.12 
  • 萩原圭祐:免疫疾患での先端医学と漢方の融合治療―なにわ漢方的アプローチについて、シンポジウム1 統合医療における免疫の役割(座長・演者)、第16回日本統合医療学会、大阪、2012.12