先進融合医学共同研究講座
  1. トップ
  2. 先進融合医学共同研究講座
  3. 業績2013年

業績

業績年度別一覧

2013年 業績

発表論文 英文

一般

  • Hishitani Y, Ogata A, Shima Y, Hirano T, Ebina K, Kunugiza Y, Shi K, Narazaki M, Hagihara K, Tomita T, Yoshikawa H, Tanaka T, Kumanogoh A. Retention of tocilizumab and anti-tumour necrosis factor drugs in the treatment of rheumatoid arthritis. Scand J Rheumatol. 42, 253-259, 2013
  • Tamaki S, Mano T, Sakata Y, Ohtani T, Takeda Y, Kamimura D, Omori Y, Tsukamoto Y, Ikeya Y, Kawai M, Kumanogoh A, Hagihara K, Ishii R, Higashimori M, Kaneko M, Hasuwa H, Miwa T, Yamamoto K, Komuro I. Interleukin-16 promotes cardiac fibrosis and myocardial stiffening in heart failure with preserved ejection fraction. PLoS One. 19;8(7):e68893. 2013
  • Hagihara K, Kagawa S, Kishida Y, Arimitsu J. Amyloidosis. Anti-Cytokine Therapy for AA Amyloidosis. In Tech,2013 DOI: 10.5772/53315

発表論文 和文

一般

  • 萩原圭祐:内在性コントロール遺伝子の設定「原理からよくわかるリアルタイムPCR完全実験ガイド」、実験医学別冊、羊土社 東京、107-113、2013.10
  • 有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英、吉川秀樹、萩原圭祐:リウマチ膠原病患者における自己記入式問診票を用いた消化管症状,QOLの実態、臨床リウマチ、25、 164-173、2013

漢方

  • 萩原圭祐:免疫疾患での先端医学と漢方の統合医療「なにわ漢方」的アプローチについて、日本統合医療学会誌、6(1)、109-113、2013
  • 萩原圭祐:現代医学と漢方医学の融合治療について、CLINICIAN、618、397-403、2013
  • 中西美保有光潤介岸田友紀、古瀬洋一、大塚静英、野坂修一、萩原圭祐:腰部脊柱管狭窄症による慢性疼痛に対して桂姜草棗黄辛附湯(桂枝加朮附湯合麻黄附子細辛湯)が有効であった2症例、痛みと漢方、23、70-76、2013
  • 岸田友紀:よくわかる漢方薬講座 整形外科領域、月刊薬事、55(9)、2013.

学会・講演

一般

  • 有光潤介岸田友紀中西美保、吉川秀樹、萩原圭祐:プロトンポンプ阻害薬(PPI)服用中でも消化器症状が残存する非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)服用中のリウマチ膠原病患者におけるエソメプラゾール切り替え効果の検討、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会、京都、2013.4
  • 萩原圭祐有光潤介岸田友紀中西美保、吉川秀樹:次世代シークエンサーRNA-seqによるAGA患者におけるγグロブリン大量療法薬効機序の解析、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会、京都、2013.4

漢方

  • 岸田友紀:骨関節疾患に対する漢方薬の利益性効果(シンポジスト)、第86回薬理学会、福岡、2013.3 
  • 中西美保岸田友紀有光潤介、吉川秀樹、萩原圭祐:疼痛性疾患に対する牛車腎気丸の有用性、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会、京都、2013.4
  • 有光潤介岸田友紀中西美保、吉川秀樹、萩原圭祐:関節リウマチ患者に対する漢方治療の有用性の検討、第57回日本リウマチ学会総会・学術集会、京都、2013.4
  • 岸田友紀中西美保有光潤介萩原圭祐:癌支持療法として半夏瀉心湯、柴苓湯が著効した2症例、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 尾崎和成、首藤達哉、蔭山充、有光潤介中西美保大塚静英、原田潤、田上真次、岸田友紀萩原圭祐、森下竜一:心不全の古くて新しい臨床的評価法 慢性心不全外来透析患者での「気」関連スコアと心エコー指標との相関性、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英萩原圭祐:うつ状態を呈する患者の漢方医学的病態解析、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 中西美保有光潤介岸田友紀大塚静英萩原圭祐:四逆散合桂枝茯苓丸により遊離型テストステロンの上昇に伴い腰痛・下肢の冷感が改善したLOH症候群の1例、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 有光潤介岸田友紀中西美保大塚静英萩原圭祐:うつ状態を呈する患者の漢方医学的病態解析、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 大塚静英有光潤介岸田友紀中西美保萩原圭祐:当帰、枸杞子を含む漢方処方を投与した10症例での月経周期の影響についてー症候性無月経の改善例も含めて、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 萩原圭祐:関節リウマチの標準治療について、シンポジウム2 免疫と漢方―関節リウマチを題材に融合治療を考える(座長・演者)、第64回日本東洋医学会・学術集会、鹿児島、2013.6
  • 岸田友紀、香川正太、有光潤介萩原圭祐:老化促進モデルマウスにおける漢方製剤の効果―「補腎剤」はサルコペニアを改善させる、第55回日本老年医学会学術集会、大阪、2013.6
  • 香川正太、岸田友紀有光潤介中西美保、坂下紀子、吉川秀樹、萩原圭祐:漢方の補腎剤はinsulin/IGF1シグナルを介してSAMP8マウスのサルコペニアを改善する、第28回老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会、名古屋、2013.7
  • 香川正太、岸田友紀中西美保、坂下紀子、有光潤介、吉川秀樹、萩原圭祐:牛車腎気丸はinsulin/IGF1シグナルを介してSAMP8マウスのサルコペニアを改善する、第30回和漢医薬学会学術大会、金沢、2013.8
  • 岸田友紀:ispot 明日の元気な自分につなげる~漢方薬の力をかりて~(基調講演)、大阪、2013.9
  • 萩原圭祐:西洋医学と漢方治療の融合を目指す「なにわ漢方」について、平成25年度日本東洋医学会高知県部会、高知、2013.11
  • 萩原圭祐:明日から使える漢方処方解説 補中益気湯・十全大補湯、第31回京都漢方医学研究会、京都府立医科大学、京都、2013.11
  • 萩原圭祐:リウマチ・膠原病領域での漢方医学と現代医学の融合治療について、第28回日本臨床リウマチ学会 イブニングセミナー6、千葉、2013.11