先進融合医学共同研究講座
  1. トップ
  2. 先進融合医学共同研究講座
  3. 業績2014年

業績

業績年度別一覧

2014年 業績

発表論文 英文

一般

  • Inoue T, Iijima H, Arimitsu J, Hagihara K, Kawai S, Shiraishi E, Hiyama S, Mukai A, Shinzaki S, Nishida T, Ogata A, Tsujii M, Takehara T. Amelioration of small bowel injury by switching from nonselective nonsteroidal anti-inflammatory drugs to celecoxib in rheumatoid arthritis patients. a pilot study. Digestion. 89, 124-132, 2014pubmed

発表論文 和文

漢方

  • 萩原圭祐:サルコペニアに対する漢方補腎薬の効果について-老化促進マウスでの検討、Geriatric Medicine(老年医学)、52(10)、1247-1249、2014
  • 小川純人、宮尾益理子、萩原圭祐:鼎談 加齢に伴う身体症状と漢方 フレイル・サルコペニアと腎虚、漢方と診療 = Kampo practice journal、5(3)、178-191、2014
  • 萩原圭祐、村田守宏、福田徹、山本亜沙子、江川雅人:座談会 よりよく生きるための『補腎』、鍼灸OSAKA、30(3)、259-284、2014
  • 笛木司、松岡尚則、牧野利明、並木隆雄、別府正志、山口秀敏、中田英之、頼建守、萩原圭祐、田中耕一郎、長坂和彦、須永隆夫、李宜融、岡田研吉、岩井泉、牧角和宏:敦煌本に基づく『本草経集注』の権衡と方寸匕の量についての検討、日本東洋医学雑誌、65(1)、38-45、2014
  • 笛木司、松岡尚則、牧野利明、並 隆雄、別府正志、山口秀敏、中田英之、頼建守、萩原圭祐、田中耕一郎、須永隆夫、長坂和彦、岡田研吉、岩井泉、牧角和宏:『宋板傷寒論』の権衡の検討-生薬カスの吸着水量とマオウアルカロイドの煎出効率に着目して—、日本東洋医学雑誌、65(2)、61-72、2014
  • 王子剛、並木隆雄、三谷和男、植田圭吾、中口俊哉、貝沼茂三郎、柴原直利、三潴忠道、小田口浩、渡辺賢治、藤井泰志、喜多敏明、小暮敏明、小川恵子、田原英一、萩原圭祐、矢久保修嗣、南澤潔、村松慎一、和辻直、花輪壽彦:多施設での統一した舌診臨床診断記載の作成を目的とした日本の舌診文献調査、日本東洋医学雑誌、65(3)、224-230、2014
  • 岸田友紀:骨関節疾患に対する漢方薬の利益性効果、日薬理誌、143(2)、2014.2
  • 中西美保、有光潤介、岸田友紀、大塚静英、古瀬洋一、野坂修一、萩原圭祐:痛みを主訴に来院したLOH症候群(late-onset hypo-gonadism)に四逆散合桂枝茯苓丸が著効した2症例、痛みと漢方、24、117-123、2014
  • 中西美保:疼痛ガイドライン後の疼痛対策 痛みに対する漢方薬、脳21、17(2)、207-212、2014.4
  • 萩原圭祐、有光潤介、板倉英俊、小川恵子、中田英之、牧野敏明、松岡尚則: 第八班 漢方国際化に向けての、漢方エキス剤略号表記の試案に関する研究 厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究研究事業)国際化に対応した科学的視点に立った日本漢方診断法・処方分類及び用語の標準化の確立、(H24-医療‐一般‐022)総合研究報告書、180-202、2014

学会・講演

一般

  • 岸田友紀中西美保、有光潤介、萩原圭祐:老化促進マウスを用いたサルコペニアモデルの確立、第58回日本リウマチ学会総会・学術集会、2014.4
  • 有光潤介、岸田友紀中西美保、吉川秀樹、萩原圭祐:膠原病合併関節リウマチ(RA)患者における、アバタセプトの有効性の検討、第58回日本リウマチ学会総会学術集会、2014.4
  • 萩原圭祐:膠原病合併関節リウマチ(RA)患者におけるアバタセプトの有効性の検討-生物学的製剤の証を考える-、リウマチWEBセミナー、大阪、2014.6

漢方

  • 萩原圭祐:漢方国際化に向けての漢方エキス剤略号表記の試案について 漢方国際化に向けての漢方エキス剤略号表記の試案に関する研究、厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究研究事業)国際化に対応した科学的視点に立った日本漢方診断法・処方分類及び用語の標準化の確立、(H24-医療‐一般‐022)研究報告会 第2回舌診研究会、千葉、2014.1
  • 萩原圭祐:明日から使える漢方処方解説 五苓散・柴苓湯、第32回京都漢方医学研究会、京都府立医科大学、京都、2014.1 
  • 萩原圭祐:明日から使える漢方処方 八味地黄丸・牛車腎気丸、第5回漢方薬を学ぶ会、NTT西日本大阪病院、大阪、2014.2 
  • 萩原圭祐:サルコペニアと漢方補腎薬について、第347回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)、大阪大学医学部、大阪、2014.5 
  • 萩原圭祐:漢方医学-体質に合わせて処方、第1回日本健康促進医学会学術総会、長崎、2014.5
  • 萩原圭祐:サルコペニアに対する漢方補腎薬の効果について-老化促進マウスでの検討、漢方実践セミナー、第56回日本老年医学会学術集会、福岡、2014.6
  • 岸田友紀、有光潤介、萩原圭祐:「補腎剤」と「低炭水化物食」の認知機能への効果、第56回日本老年医学会学術集会、福岡、2014.6
  • 岸田友紀中西美保、有光潤介、萩原圭祐:腎虚モデルマウスの確立と牛車腎気丸の抗サルコペニア効果の検討、第65回日本東洋医学会学術集会、東京、2014.6
  • 中塚美穂、有光潤介、岸田友紀萩原圭祐:大阪大学医学部附属病院における漢方エキス製剤の処方動向、第65回日本東洋医学会学術集会、東京、2014.6
  • 萩原圭祐:漢方腎気概念の検討-漢方補腎薬抗サルコペニア効果の分子機序の解明、第27回日本疼痛漢方研究会学術集会、東京、2014.7
  • 中西美保岸田友紀、有光潤介、塚原悦子、紀敦成 、野坂修一、萩原圭祐:終末期肺癌の苦痛緩和を目的とした麦門冬湯の使用経験、第27回日本疼痛漢方研究会学術集会、東京、2014.7
  • 荻田善三郎、岸田友紀中西美保、塩本千晴、吉川秀樹、萩原圭祐:漢方の補腎剤と低炭水化物食は認知機能を改善する、第29回老化促進マウス(SAM)研究協議会、東京、2014.7
  • 萩原圭祐:寝たきりを誘発するサルコペニア(加齢性筋肉減少症に対する漢方の効果について、第3回eBIM研究会 話題提供、大阪、2014.8
  • 萩原圭祐:病院勤務医のためのKAMPOセミナー、高知、2014.9
  • 萩原圭祐:老化促進マウスを用いた腎気概念の検討、シンポジウム3 アンチエイジングと中医学、第4回日本中医学会学術総会、東京、2014.9
  • 萩原圭祐:ガイドラインを踏まえた関節リウマチの融合治療について、シンポジウム4 リウマチと中医学(座長・演者)、第4回日本中医学会学術総会、東京、2014.9
  • 萩原圭祐:生物学的製剤の証を考える-アバタセプトのBEST USEとは?-、リウマチを考える会、和歌山、2014.10
  • 萩原圭祐:生物学的製剤の証を考える-アバタセプトのBEST USEとは?-、Orencia Meeting、大阪、2014.10
  • 中西美保岸田友紀塩本千晴、荻田善三郎、柴田政彦、萩原圭祐:帯状疱疹後神経痛に対する附子末の有用性、第7回日本運動器疼痛学会、山口、2014.10
  • Nakanishi.M, Nakae.A, Kishida.Y, Arimitsu J, Shiomoto.C, Yamamoto.A, Ogita.Z, Shibata.M, Yoshikawa.H, Hagihara.K. Go-sha-jinki-Gan (GJG) ameliorates hyperalgesia and allodynia in the chronic constriction injury mouse model by suppressing TNF­α expression in the spinal cord. 15th World Congress on Pain in Buenos Aires, Argentina, 2014.10
  • 萩原圭祐:病院勤務医のためのKAMPOセミナー、大阪、2014.11
  • 萩原圭祐:漢方補腎薬の抗サルコペニア効果について、第13回日本臨床中医薬学会学術集会ランチョンセミナー、大阪、2014.12