先進融合医学共同研究講座
  1. Home
  2. サポート

サポート

よくある質問

こちらでは、患者さんよりよく寄せられるご質問を、一問一答形式でご紹介しております。ご不明な点がございましたら、以下をご参照ください。

受診に関する、よくあるご質問

共同研究講座って何ですか?
共同研究講座は民間企業等からの出資を受け入れ、大学の教員と出資企業からの研究者とが共通の課題について対等の立場で共同研究を行うことにより、優れた研究成果を獲得することを目指しています。
かかりつけ医がいないのですが、どうしたら良いですか?
毎月定期的に受診しているような「かかりつけ医」からの紹介が理想的なのですが、1回受診しただけの医療機関からでもOKです。
どうして患者から直接予約は取れないのでしょうか? また、直接受診したら診てもらえますか?
当講座は上に述べたように寄附講座の特殊外来であり、少ないスタッフで運営しています。また、漢方の診察は特に初診では非常に時間がかかります。このため、院内・院外ともに完全予約制にさせていただきました。 よって、予約なく直接来院されても受診はできません。また、予約システムの問題や、行き違いの防止などの点から、患者さんからの直接の予約は扱っておりません。必ず紹介状を作っていただいた医療機関から予約をお取りください。
遠方のため、阪大まで行くことが困難です。 近くの漢方の先生を紹介してもらえないでしょうか?
ツムラの「漢方のお医者さん探し」、もしくは、「日本東洋医学会の専門医名簿」などのサイトをご参考にしてください。

治療に関する、よくあるご質問

どんな病気でも診てもらえるんですか?
漢方は本来総合診療ですが、大学病院の中の診療科であるという性質から、各科の専門領域の先生方と連携する必要のある患者さんを対象にした漢方治療を目指しています。漢方治療のみで十分に対応できる患者さんの場合は我々が信頼する漢方専門医の先生にご紹介する場合がございます。ご了承ください。
がんは漢方で治りますか?
抗がん剤、手術、放射線療法などの補助として漢方薬は有用です。ただし、がんそのものを漢方薬で消滅させることは、たいへん難しいと考えます。そこで我々は、医食同源に着目し、がんケトン食治療を開始しました。
薬はエキス剤だけですか?
現在日本で保健適応になっているほぼ全てのエキス製剤、また生薬製剤の処方が可能です。
鍼灸治療は受けられますか?
鍼灸治療は行っておりませんが、今後、外来で施行するために準備中です。

リンク

関連企業・団体

株式会社ツムラ http://www.tsumura.co.jp/
和漢医薬学会 http://www.wakan-iyaku.gr.jp/
社団法人 日本東洋医学会 http://www.jsom.or.jp/index.html
大阪大学医学部付属病院 http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/
財団法人大阪漢方医学振興財団  http://www.kanpoos.com/

お役立ち

漢方のお医者さん探し:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
日本東洋 医学会認定漢方専門医名簿:http://www.jsom.or.jp/html/specialist.htm
ここカラダ:http://www.cocokarada.jp/