癌ケトン食療法の新たな可能性

ケトン食とは、従来より難治性てんかん患者さんに、行われているてんかん食です。
本研究会では、がん患者に対するケトン食の新たな可能性を追求します。

研究会の設立趣意および目的

  • 機序の解明
  • 臨床データの蓄積
  • 医療従事者の教育・実習
  • 新たな代謝栄養診断方法の確立
  • 患者さんへの情報発信