腎臓専門医を目指そう!

大阪地区で腎臓内科専門医としてやっていきたい学生、研修医の方々を歓迎します。特に、他施設で初期研修を修了され、将来腎臓内科専門医を目指す後期研修医の皆さんからの連絡をお待ちしています。随時、大阪大学腎臓内科および下記の関連施設腎臓内科の施設見学を受けつけていますので、こちらにご連絡下さい。

関連施設

大阪大学腎臓内科は、大阪市内及びその周辺地域の関連施設の腎臓内科と協力して、腎臓内科専門医を目指す研修医の育成に取り組んでいます。

下図の研修指定病院を適宜循環しながら、初期研修、後期研修を修了する事で、腎臓内科医としての幅広い臨床経験を積み、内科認定医、総合内科専門医、腎臓内科専門医、透析専門医、腎移植認定医の資格を取得できます。

大阪大学医学部附属病院 (大阪府吹田市)

市立豊中病院 (大阪府豊中市)

独立行政法人労働者健康福祉機構 関西労災病院 (兵庫県尼崎市)

兵庫県立西宮病院 (兵庫県西宮市)

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 大阪病院 (大阪府大阪市福島区)

国家公務員共済組合連合会 大手前病院 (大阪府大阪市中央区)

独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター (大阪府大阪市中央区)

NTT西日本大阪病院 (大阪府大阪市天王寺区)

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO) 大阪みなと中央病院 (大阪府大阪市港区)

大阪府立急性期・総合医療センター (大阪府大阪市住吉区)

地方独立行政法人 市立東大阪医療センター (大阪府東大阪市)

独立行政法人労働者健康福祉機構 大阪労災病院 (大阪府堺市北区)

独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター (大阪府河内長野市)

淀川キリスト教病院 (大阪府大阪市東淀川区)

 

大阪大学腎臓内科が中心となり、大阪腎疾患研究会(OCKD)阪大腎病理カンファレンス等の若手医師の教育を目的とした定期的な症例検討会や研究会を開催しています。互いの臨床経験や知見を共有する事で、大阪大学腎臓内科とその関連施設全体の診療レベルの向上を目指しています。