サイトマップ

お知らせ

   2017年のお知らせ

   2016年のお知らせ

   2015年のお知らせ

   2014年のお知らせ

   2013年のお知らせ

 

大阪大学腎臓研究室とは

   教授ご挨拶

   歴史

   スタッフ

   イベント

 

お問い合わせ先

   患者さん用お問い合わせ先

   医療従事者用お問い合わせ先

 

診療の案内

   外来診療

食事療法の評価 (大阪大学保健センター身体制御健康医学に移動)

糸球体濾過量(GFR)による腎機能の評価 (大阪大学保健センター身体制御健康医学に移動)

   入院診療

腎生検をうけられる患者さんへ

血液透析をうけられる患者さんへ

腹膜透析をうけられる患者さんへ

血漿交換をうけられる患者さんへ

LDLアフェレーシスをうけられる患者さんへ

   血液浄化部

 

大学院生募集

 

研究の紹介

   発生

腎発生時の血管形成の分子機序

   オートファジー

オートファジーによる脂肪滴分解(リポファジー)は、近位尿細管において飢餓時のエネルギー恒常性を維持する

近位尿細管細胞においてオートファジーはリソソームの合成と機能を促進することによってAGEの分解に寄与する

オートファジーフラックス障害とミトコンドリア機能低下は近位尿細管における脂肪毒性に寄与する

炎症性タンパク質の分泌にはオートファジーが関与する

慢性腎臓病の予後推定に有効なアミノ酸を発見

加齢によるオートファジー活性の変化がミトコンドリア機能低下を介して腎老化を引き起こす

腎臓におけるオートファジーはミトコンドリアの品質管理を介して代謝性アシドーシスに対して防御的な役割を有する

オートファジーはシスプラチン腎症に対抗する

オートファジーは近位尿細管において加齢ストレスや虚血障害に対抗する

   制御性T細胞

CD28スーパーアゴニストによる腎炎の治療

   糸球体腎炎

IgA腎症患者の扁桃における遺伝子発現

IgA腎症と喫煙

IgA腎症の進行に関与する遺伝子多型(PREDICT-IgAN)

   CKD-MBD

保存期CKD患者における血清Mg濃度と冠動脈石灰化密度の関係

腎尿細管間質障害に対する25-hydroxyvitamin D3の直接作用

マグネシウムは非糖尿病性慢性腎臓病患におけるリンと腎不全進行リスクの関連を修飾する

L-リジンは血管石灰化を抑制する

ビタミンDの欠乏は 移植腎機能の低下を予測する

ステロイド骨粗鬆症におけるMDCTの有用性

異所性石灰化抑制因子fetuin-Aの腎臓における役割

活性型ビタミンD類似体による腎尿細管間質線維化抑制作用

保存期慢性腎臓病(CKD)患者におけるFGF23と25(OH)D測定の併用は、腎予後のリスク評価に有用

保存期慢性腎臓病(CKD)患者のFGF23値は、透析導入前の心血管病発症を予測するが、透析導入後の心血管病発症までは予測しない

慢性腎臓病患者さんにおける冠動脈石灰化とfetuin-mineral complex (FMC)

慢性腎臓病患者におけるビタミンD代謝異常と糖尿病

非糖尿病慢性腎臓病患者における25-hydroxyvitamin D

糸球体上皮細胞傷害の修復とvitamin D

腎不全における異所性石灰化のメカニズム

   先端移植グループ

ヒトの細胞において、ヒストンH4 lysine20 のアセチル化は遺伝子抑制と相関する

アジルサルタンは近位尿細管のNa+-H+ Exchanger-3を調節してマウスの食塩感受性を改善する

   研究計画の公表

 

リンク集

   関連施設

   学会・研究会