新規腎機能予測法の後方視的検討

課題名

新規腎機能予測法の後方視的検討

対象者

過去の臨床研究に参加された、当院で外来通院ないし入院加療した方

研究責任者

大阪大学医学部附属病院腎臓内科科長 猪阪善隆

研究機関

大阪大学医学部附属病院 腎臓内科

目的

腎機能予測法である、イヌリンクリアランスに置き換わる測定法の開発を目指します。

方法

血中と尿中の代謝物を測定し、これによってイヌリンクリアランスを推定することが出来るかどうか検討する。

意義

簡便に腎機能を予測することが出来るようになれば、臨床上便利になると考えています。

研究参加の拒否

本研究への参加を承諾されない方は、下記連絡先へ電話をして頂き、研究に参加されない旨をお伝え下さい。

個人情報の扱い

連結可能匿名化を行い、個人情報の保護に細心の注意をはらいます。

問い合わせ先

大阪大学医学部附属病院 腎臓内科 木村友則

電話 06-6879-3857