募 集

教 員

スタッフ

大学院

特任助教 募集!

 資格:医師免許
 取得学位:博士取得者が望ましいが応談

 採用予定日:平成27年9月1日以降

 

望む人材は

 

当教室は「死因究明学」プロジェクトを遂行すると同時に最先端研究を志しております。死因究明に熱意があるとともに、分子レベルまで探求する意気込みを持った方を望みます。

 

採用された場合には、実務および研究を行うとともに、大阪府監察医業務も担っていただきます。法医学専攻でなくでも放射線診断医、救急医、外科医、循環器等内科医も歓迎します。

 

応募される方は、メールにて、自身の現在の所属と連絡先を示すとともに、写真付き履歴書、業績、今まで業績と今後の抱負に関する800字程度の文書を添付するとともに、メール本文にあなたのことをよく知っている1名の方(指導教員や上司)の氏名と連絡先をお示しください。こちらから問い合わせをさせていただくこともご承知ください。

 

採用方法:書類選考と面接


送り先:当教室 教授 松本博志 まで

              hmatsumo@legal.med.osaka-u.ac.jp

募集なし

 

平成29年度大学院説明会がありました(終了)

 

修士課程生 平成29年度の入試は以下の日程で終了しました。

2名が合格しました。

 

 出願期間 7月18日〜7月24日

  英語試験はTOEFL,IELTS、TOEICスコア

 

博士課程生 平成29年度入試出願期間については右の通りで終了しました。

 

未だ死亡機序のわからない傷病は多数残っています。その中で心臓性突然死、乳幼児突然死症候群、急性脳症はその機序すら明確でありません。心臓性突然死についてはわが国で統計上10万人と報告されており、その機序の解明と予防は急務です。また、死体現象も未だ解決していないものが多数あります。ぜひ、一緒に研究しませんか?

 

平成30年度大学院科目等履修生高度プログラム「死因診断能力の向上と死因究明の攻究」初級コース・上級コース、「在宅医療充実のための死体検案能の涵養」、「多死社会における死後画像診断力の向上」履修生は2月2日~9日募集します。

 

出願を希望される方は、教室にコンタクトをお取りください。

修士課程

 出願期間 平成29年7月18日(火)〜平成29年7月24日(月)
 試験日 筆答試験 平成29年8月20日(木)

     面 接  平成29年8月21日(金)

 合格発表 平成29年9月14日(月)

 

 

第1回博士課程入試

 出願期間 平成29年 8月17日(月)~平成29年 8月21日(金)

 試験日  平成29年10月 1日(木)

 合格発表 平成29年11月16日(月)

 

第2回博士課程入試

 出願期間 平成29年12月 7日(月)~平成29年12月11日(金)

 試験日  平成30年 1月21日(木)

 合格発表 平成30年 2月12日(金)

 

2017 October admission Doctor Course

(for Applicants Graduating from Overseas Medical School or Master's program)

Application Period: Jun. 22(Mon)-Jun. 26(Fri), 2017

Announcement of Successful Candidates: Aug. 10 (Mon), 2015

 

科目履修生選考

 出願期間  平成30年2月上旬

 履修許可発表 平成27年7月13日以降本人宛に通知