死因究明を担う方へ、悩まれている死因診断、一緒にしませんか?

先生方は、死因をどのように診断されていますか?

 検案だけで死因を付けざるを得ない状況で、大変ご苦労様です。私たちは、次のように考えています。臨床と同じように様々な検査を使い、その結果と身体所見から「診断基準」にしたがって診断しようと。そのためには、エビデンスが必要です。今までのデータに加え平成26年度からは大阪大学の事業として 「死因究明学」の創造と担い手養成プラン を始めました。平成27年度からは修士課程に「死因究明学」コースを設置しました。その講義は共通科目を除き、夏休みや秋休み、連休等に集中で、演習については2年目で、特に画像診断学実習はe-learningで行う予定です。是非ともご入学していただき、一緒に進めていきませんか?もちろん、医師のみならず、他の分野の方もwelcomeです。行政職、公衆衛生職、警察官、科捜研職員、法曹の現役の方はもちろん、志す若い方もどうぞ。

 魅力ある講師陣による講義と演習にご期待ください。

平成27年度修士課程入試 終了しました。

  出願期間 平成27年7月21日(火)~ 27日(月)

  英語試験はTOEFL,IELTS,TOEICスコアで

   今から申込みと受験可能なのは6月28日、29日分

  入試日 試験 8月20日

      面接 8月21日

  合格発表   9月14日

 

平成28年度 科目等履修生高度プログラム

「死因診断能力の向上と死因究明の攻究」

「在宅医療の充実における看取り向上のための検案能の涵養」

科目等履修生を募集します。NEW!

  願書受付期間:平成28年2月5日(金)〜12日(金)
  提出先:医学系研究科総務課大学院係
  選考方法:書類等