学会発表、講演

学会発表、講演

2016年

下瀬川 恵久
国際学会発表・講演 SNMMI 2016 Annual Meeting
Difference in thyroid uptake between Astatine-211 and Iodine-123 in normal rats: a comparative study between oral and intravenous administration.
Shinichiro Watanabe, Hayato Ikeda, Eku Shimosegawa, Takashi Kamiya, Genki Horitsugi, Naruto Takahashi, Atsushi Shinohara, Jun Hatazawa.
Jun. 11 – 15, 2016, San Diego, USA

The 55th Annual Meeting of the Korean Society of Nuclear Medicine.
Phase 0 and 1 clinical trial using PET-microdosing studies: an efficient approach to drug development.
Shimosegawa E
October 2016,Seoul, Korea
国内学会発表・講演 第16回 日本核医学会春季大会
核医学専門技術セミナー:脳核医学

下瀬川 恵久
2016年4月 大阪市
(口演)
第53回腫瘍免疫核医学研究会
静脈投与または経口投与における正常ラットの アスタチン-211とヨウ素-123の甲状腺集積の比較
池田 隼人,渡辺 晋一郎,下瀬川 恵久,畑澤 順
2016年4月 大阪市
(口演)
2016日本放射化学会年会・第60回放射化学討論会
ガンマカメラによる正常ラットのアスタチン-211とヨウ素-123の甲状腺および胃への集積評価
池田 隼人,渡辺 晋一郎,髙橋 成人,篠原 厚,下瀬川 恵久,畑澤 順
2016年9月 新潟市
(口演)
第56回 日本核医学会学術総会
脳SPECTによる脳機能評価のupdate:脳虚血後の組織障害:新規SPECT製剤によるバイオマーカーの評価
下瀬川 恵久
2016年11月 名古屋市
(口演)
金井 泰和
国際学会発表・講演 Radio synthesis and basic evaluation of [18F] NKO 028 as a L-type amino acid transporter 1 (LAT1) PET tracer for cancer diagnosis.
Yasukazu Kanai, Tadashi Watabe, Shushi Nagamori, Sadahiro Naka, Toshihiro Sakai, Hiroki Kato, Kayako Isohashi, Mitsuaki Tatsumi, Eku Shimosegawa, Yoshikatsu Kanai, Jun Hatazawa.
June 2016 San Diego, USA

国内学会発表・講演 第13回 日本中性子捕捉療法学会
18F-FBPA新規合成法の開発

金井 泰和, 大田 洋一郎, 服部 能英, 田口 祐輔, 竹中 宏誌, 上原 幸樹, 仲 定宏, 堺 俊博, 下瀬川 恵久, 切畑 光統, 畑澤 順
2016年8月 東京
第56回 日本核医学会学術総会
SPECT診断用糖代謝診断薬 [123I]6-IDGの開発と基礎的検討
2) 金井 泰和, 田中 浩士, 長崎 淳, 仲 定宏, 堺 俊博, 神谷 貴史, 堀次 元気,礒橋 佳也子, 加藤 弘樹, 巽 光朗, 下瀬川 恵久, 高橋 孝志, 畑澤 順
2016年11月, 名古屋

PET化学ワークショップ2017
18F-FBPA標識法 F2から =大阪大学での現状=
金井 泰和, 仲 定宏
2017年2月 神奈川

日本薬学会 第137年会
[18F] HF(F-イオン) からのFBPA 新規合成法の開発
3) 金井 泰和, 大田 洋一郎, 服部 能英, 竹中 宏, 上原 幸樹, 仲 定宏, 堺 俊博, 巽 光朗, 下瀬川 恵久, 切畑 光統, 畑澤 順
2017年3月 仙台

松永 恵子
国際学会発表・講演 SNMMI 2016 annual meeting
Change in thyroid gland perfusion after anti-VEGF therapy studied by means of 15O-H2O PET
Matsunaga K, Yanagawa M, Watabe H, Fujino K, Kato H, Shimosegawa E, Hatazawa J .
June 11-15, 2016, San Diego, California. (poster)

SNMMI 2016 annual meeting
Pulmonary perfusion measured by 15O-H2O PET with and without a correction for tissue fraction
Matsunaga K, Yanagawa M, Watabe H, Fujino K, Kato H, Shimosegawa E, Hatazawa J
June 11-15, 2016, San Diego, California. (poster)
国内学会発表・講演 第49回日本核医学会近畿地方会
Quantitative 99mTc-Sestamibi SPECT/CT in patients with hyperparathyroidism

松永恵子、神谷貴史、森田敬裕、渡部直史,礒橋佳也子,加藤弘樹,巽光朗,下瀬川恵久, 畑澤順
2016年7月 大津市 (口演)
第56回日本核医学会学術総会
Pulmonary perfusion measured by 15O-H2O PET with and without a correction for tissue fraction
松永恵子, 梁川雅弘, 渡部浩司, 藤埜浩一, 加藤弘樹, 下瀬川恵久, 畑澤順
2016年11月 名古屋市(口演)
第56回日本核医学会学術総会
Quantitative 99mTc-Sestamibi SPECT/CT in patients with hyperparathyroidism
松永恵子、神谷貴史、森田敬裕、渡部直史,礒橋佳也子,加藤弘樹,巽光朗,下瀬川恵久, 畑澤順
2016年11月 名古屋市(シンポジスト)

活動および業績

トップに戻る