研究紹介
HOME研究紹介 > 新生血管による神経回路の再生と機能回復機構の解明
新生血管による神経回路の再生と機能回復機構の解明
新学術領域研究
「血管-神経ワイヤリングにおける相互依存性の成立機構」
http://develop.zool.kyoto-u.ac.jp/neurovascular/
平成23〜26年度
「血管由来因子による神経回路の自発的再生機構の増強」
研究代表者: 村松里衣子
研究課題概要
中枢神経疾患の病巣部位では、血管新生が生じます。新たに形成した血管が神経組織に与える作用は明らかになっていません。我々は、脳脊髄炎のモデルマウスにおいて、新生血管が神経回路の再生を促進する可能性を見出しました。本研究では、神経回路の再生を促す血管由来因子の同定を行います。同定した因子の作用を増強して、神経症状への治療効果も検討します。
ページの先頭へ